『天丼・天まぶし 天吉屋新宿店』オリジナル「天まぶし」を堪能!

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

あなたは「天まぶし」というのを聞いたことがあるのを知っていますか?

「ひつまぶし」なら聞いたことがあるでしょうが、これの天ぷらバージョンと思えばいいでしょう。

これを味わえるお店が新宿にあります。

今回は変わったメニュー「天まぶし」をいただける店『天丼・天まぶし 天吉屋新宿店』を紹介します。

『天丼・天まぶし 天吉屋新宿店』オリジナル「天まぶし」を堪能!

たしか「天まぶし」を食べられる店が都庁の近くにあった気が・・・

この日は都庁で仕事があり、ランチで都庁周辺をブラブラ。

そういえば「天まぶし」が食べられる店が近くにあるのをなんとなく覚えていた・・・

Rettyで調べたら近くにあるので早速行ってみることに。

Retty

無料
(2018.10.01時点)
posted with ポチレバ

「天まぶし」に惹かれて『天吉屋』に入店

場所は新宿野村ビルの地下2階に店があります。

行った時間は14時少し前。
なので、ピークは過ぎていました。

「天まぶし」確かにあった。
値段は少し高いが、ここは奮発して食べようと思い、店内へ。

店内に入るとカウンターにとおされ、お目当ての「天まぶし」を注文。

待ち時間が長い でも期待感も大きい!

注文してから天ぷらを揚げるので、当然待ち時間は長い。

なので、急いで食事をしたい方にはこの店は向かないかもしれません。

でもアツアツの天ぷらを食べることができるとなると待つ時間もそんな気にならないのではないでしょうか。

その間テーブルにある漬物を・・・

正直私も次の予定があり、ヒヤヒヤしましたが・・・

「天まぶし」が運ばれた!3通りの違った食べ方で大満足!

待つこと十数分、やっと「天まぶし」が運ばれてきました。

お皿には天ぷらが山盛り。
結構な量があります。

「天まぶし」の食べ方については、きちんとお召し上がり方があるので、それを参考にするといいでしょう。

まずはサッパリ「天ぷら定食」として。

これはこれでサクサク巻を味わえて美味しい。

そして、次に「天丼」としていただきます。
天ぷらを丼に乗っけたら天ぷらが丼からはみ出てしまいました。

これはこれで美味しい。
丼つゆが甘めで天ぷらにもよく合います。

そして最後に「天茶漬け」
私はこれが一番好きでした。

かき揚げにわさびをのせて、熱い出汁をかけていただきます。

これが意外とサッパリいただけるのです。
サラッといけて最後のシメには最高。

本当に美味しくいただきました。

まとめ

3種類の違った食べ方ができる「天まぶし」大満足の一品でした。

また、じっくりと味わいにきたいです。

今回は
『『天丼・天まぶし 天吉屋新宿店』オリジナル「天まぶし」を堪能!』
に関する内容でした。

今回訪れた場所はこちら

関連ランキング:天ぷら | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ