「将泰庵ダイナーシャポー船橋店」飲めるくらい柔らかくてとろけるハンバーグにびっくり!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

麻婆豆腐の他に大好きなものとしてハンバーグがあります。

今回紹介する船橋駅南口にある「将泰庵ダイナーシャポー船橋店」のハンバーグ。

「飲めるハンバーグ」のネーミングにびっくりですが、肉の旨さがでていて美味しいです。

「将泰庵ダイナーシャポー船橋店」飲める柔らかいハンバーグにびっくり!

「将泰庵ダイナーシャポー船橋店」の場所と詳細

場所はJR船橋駅南口。
新しくできたシャポー南館3階にあります。

関連ランキング:ハンバーグ | 船橋駅京成船橋駅東海神駅

食べログ

「飲めるハンバーグ」ってどんなのだろう?

店の前に来た時に、すでに数名が並んでいました。
結構人気店です。

ひとりだとカウンターに案内され、すぐに着席することにできますが、数名で来るとそこそこ待つかもしれません。

カウンターに案内され、早速メニューを。

そこで見たのが「飲めるハンバーグ」
変わったネーミングに興味津々。

今回は、飲めるハンバーグ200グラム、和風おろしポン酢に。

柔らかくとろけるハンバーグに満足!

まずは小鉢できんぴらと漬物が運ばれてきました。

さらに彩り鮮やかなサラダも運ばれてきました。

ハンバーグが焼き上がるまで10分位待つとのこと。
どんなハンバーグが来るのか楽しみ。

ハンバーグが焼き上る前に、ご飯とスープが来ました。

そして、待つこと10分以上、やっと「飲めるハンバーグ」が来ました。

熱々の鉄板にハンバーグがどん!
存在感があります。

ハンバーグにポン酢をかけると鉄板が冷えてしまうので、大根おろしをポン酢に入れて、つけて食べてくださいと店員さんの案内が。

さっそく、大根おろしをポン酢に入れていただきます。

ハンバーグを箸で切ると、ものすごく柔らかく、肉汁がジュワッとでてきます。

ポン酢につけて食べると、肉の旨味が口いっぱいに広がり、ふんわりした味わい。

肉の旨味がしっかりしていると思ったら、あっという間にとろけてしまった。

今まで食べたことのあるハンバーグの中ではかなり柔らかめ。
でも、旨さは抜群、本当に美味しい。

付け合せのもやしもおいしい。

柔らかくかつしっかり肉の味も堪能できるハンバーグに満足。

200グラムあっさりなくなってしまいました。

まとめ

まさに「飲めるハンバーグ」のネーミングピッタリのハンバーグ。

飲めるけど肉の味はしっかり残っている。
美味しくいただきました。

今回は
『「将泰庵ダイナーシャポー船橋店」飲める柔らかいハンバーグにびっくり!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

池袋はハンバーグ激戦区、その中でも美味しい店を紹介します。

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告