「宮崎亭」ハンバーグ激戦地池袋 ハンバーグを塩で食べる?

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

ハンバーグ激戦地池袋。
個人的に気に入っているハンバーグの店が4店あります。

そのうちの1店、池袋西口、ホテルメトロポリタン近くにある「宮崎亭」を紹介します。

実はこの店の訪問は今回で2回目です。

「宮崎亭」肉の旨味を引き立てるための秘策とは?

昼時は行列のできる店。
2名で来ている方が多いですが、もちろん一人でも大丈夫。

なぜ、「宮崎亭」のハンバーグは人気があるのか。

▼宮崎亭のハンバーグ

それは「塩」でハンバーグを食べること。
塩でいただくと、肉の甘味が口いっぱいに広がり、肉汁の旨味もしっかり伝わるから。

▼ハンバーグを食べるときに使う塩 この塩にもこだわりが・・・

普通はデミグラスソースでいただくことが多いですが、宮崎亭で出されるハンバーグは肉にこだわりがある。

だから塩で食べさせる自信があるのでしょう。

肉を切ってみると、中から溢れんばかりの肉汁がじゅわっと出てきます。

▼ハンバーグを切ると肉汁が!

これを塩で食べるのですから、美味しいに決まっています。

▼塩でハンバーグをいただくと肉の旨味が!

ランチはスープとサラダがついてお得!

ハンバーグは140グラムから。
値段も999円とかなりお得。

▼店の看板

ただ、ハンバーグを食べたいなら、お店のメニューにも書いてありますが180グラムがちょうどいい。

自分もお店にいったとき、多くの方は180グラムのハンバーグを注文していました。

▼メニュー

ランチにはサラダとスープが付いていてお得。
サラダのドレッシングが本当に美味しかったです。

▼ランチ時に提供されるハンバーグセット

▼ランチについてくるスープとサラダ

▼宮崎亭の外観

まとめ

流石にランチ時は行列ができますが、ぜひハンバーグ好きなあなたには食べに行ってほしい店。

塩で食べることができ、衝撃的な印象を受けるでしょう。

本当に美味しくいただきました!

今回は
『「宮崎亭」ハンバーグ激戦地池袋 ハンバーグを塩で食べる?』
に関する内容でした。

「宮崎亭」の場所はこちら

関連ランキング:ハンバーグ | 池袋駅目白駅都電雑司ケ谷駅

あわせて読みたい

初めて宮崎亭に行ったのは3年10ヶ月前。そのときに行って感想を書いたブログがありました。
今より安く提供していましたが、人気は相変わらずです!

塩で食べるハンバーグ?「宮崎亭」 | 司法書士行政書士きりがやハンバーグ食べ歩き日記 

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告