「洋食屋大越」麻布十番にある良心的で家庭的な街の洋食屋でハンバーグに舌鼓!

「洋食屋大越」麻布十番にある良心的で家庭的な街の洋食屋でハンバーグに舌鼓!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

麻布十番に良心的な街の洋食屋を発見!

麻布十番の交差点の近く、首都高沿いにあるお店「洋食屋大越

料金も1,000円以内にいただけるメニューが多くてリーズナブル。

こういう良心的で家庭的なお店はずっと残って欲しいですね。

「洋食屋大越」の場所は?

関連ランキング:洋食 | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

「洋食屋大越」の店内と雰囲気は?

店内は明るい白を基調としたお店。

テーブルとカウンターがあり、一人でも気軽に入ることができます。

「洋食屋大越」麻布十番にある良心的で家庭的な街の洋食屋でハンバーグに舌鼓!

お仕事が終わったあとのランチで訪問

法務局港出張所でお客様の書類提出。

そのついでにランチで訪問。

以前訪れたことのある「洋食屋大越」に。

「洋食屋大越」は今回で3回目の訪問。

でも、ブログには書いていなかった模様…

港の法務局に行くと決まったときに、ランチで訪れようと思って決めていました。

メニューが豊富でどれにしようか迷う

ランチ時に訪問しましたが、店内は少しだけ混んでいました。

ひとりだけだったので、すんなり入店できました。

カウンターに座り、メニューをみたら、スパゲティや定食のメニューが豊富。

どれにしようか迷いましたが、ハンバーグに目がいってしまい、定番のハンバーグにしました。

煮込み系のハンバーグをおいしくいただく

ハンバーグ定食を注文し、待つこと1・2分くらいでハンバーグが出てきました。

すでにある程度まではできていることを考えると煮込み系のハンバーグだと。

▲ハンバーグ定食(ごはん・味噌汁つきで800円!)

早速いただきます。

うん、肉汁は出ないハンバーグでしっかり肉の味を閉じ込めてあって美味しい。

それでありながらフワフワ感もあって美味しい。

玉ねぎの甘味もハンバーグの肉とうまくマッチしていました。

デミグラスソースもハンバーグと見事にマッチして美味しい。

ソースの味が強いですが、しつこさはなく美味しくいただけます。

これで800円でいただけるのは、本当に良心的です。

少し量が少ないのは残念ですが、経営のことを考えると致し方ないです。

まとめ

街の洋食屋には本当に頑張ってほしい。

このご時世で厳しいかもしれませんが、良心的でお客様思いを「洋食屋大越」で感じることができました。

また訪問したいです。

今回は
『「洋食屋大越」麻布十番にある良心的で家庭的な街の洋食屋でハンバーグに舌鼓!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ