塩で食べるハンバーグ?「宮崎亭」 | 司法書士行政書士きりがやハンバーグ食べ歩き日記

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

あなたはハンバーグを塩で食べると聞いたら驚きますか?

肉に自信がないと、塩でハンバーグを食べさせませんよね。

ハンバーグを塩で食べさせる店が池袋にあります。

「宮崎亭」肉に自信がある店!

池袋駅西口、メトロポリタンホテルの近くにあるお店「ハンバーグ・ステーキ宮崎亭」

写真 2014-08-24 12 34 52

場所はメトロポリタンの近くなので分かりやすい。

写真 2014-08-24 12 35 00

店の前にも「塩で食べるハンバーグ」と書いてあります。
よっぽど自信があるのでしょう。

写真 2014-08-24 12 35 06

ここのお店、宮崎産和牛を丸ごと一頭買いしているとのこと。

写真 2014-08-24 12 10 46

だから、肉にも自信があるのでしょう。

塩が肉本来の旨味を引き出す!

写真 2014-08-24 12 10 28

今回はハンバーグ200gを注文。

ハンバーグを注文すると、早速サラダとスープが運ばれてきました。

写真 2014-08-24 12 18 00

写真 2014-08-24 12 18 17

そして、塩も登場。

写真 2014-08-24 12 18 25

そして待つこと数分。
待望のハンバーグ登場!

写真 2014-08-24 12 19 53

アツアツの鉄板の上にハンバーグが!
早速切ってみると、肉汁があふれてきました。

何ともおいしそう!

早速「塩」で食べてみることに。

写真 2014-08-24 12 22 26

肉本来の甘みが引き立っていておいしい!
本物の肉の味です。

ソースもあるので、ソースでも食べてみることに。

写真 2014-08-24 12 22 33

ソースは甘めで、肉に合わせている感じですね。
これもおいしい。

まとめ

今回の「宮崎亭」のハンバーグ。
私が今まで食べてきたハンバーグの中でもトップクラスのおいしさです。

お手頃価格なので、ハンバーグ好きの方はぜひ行ってみてください。
本当にお薦めです!

宮崎亭の場所はこちら

関連ランキング:ハンバーグ | 池袋駅目白駅都電雑司ケ谷駅

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ