「味処いちむら」昔ながらの定食屋でメンチカツを味わう!

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

ランチ投稿は、FacebookやInstagramで投稿をしています。
初めて行った店にはRettyでも紹介しています。

江東区豊洲。
タワーマンションやショッピングセンターなど新しい建物が立ち並ぶ街。

新しい建物が立ち並ぶ中、昔からある定食屋で美味しいランチと出会えました。

「味処いちむら」昔ながらの定食屋でメンチカツを味わう!

昔ながらの定食屋の雰囲気

場所は豊洲駅から、枝川方向に歩いて1分ほど。
1階は肉屋で、道路側に面した階段から上がった2階にあります。

▼「味処いちむら」の外観

店内はテーブル席が所狭しと並んでいる状況。
昔からある定食屋の様相を呈しています。

メニューは和食から洋食までバリエーション豊富!

店の前にあるメニューを見ると、バリエーション豊富でビックリ!
和食から洋食まで、肉料理から魚料理までなんでも揃っています。

▼メニューが豊富でビックリ!

豊洲で仕事が終わり、一段落ついた午後1時に入店。
すんなり入ることができました。

メニューを見て、食べてみたいと思ったのは「メンチカツ」

実は今回「味処いちむら」は2回めの訪問。
以前来た時に隣の方が「メンチカツ」を食べてみて美味しそうだと思い、次来たら注文しようと決めていました。

洋食屋のメンチカツ サクサク感がたまりません!

待つこと数分。
メンチカツ定食がきました。

▼ボリューム満点の「メンチカツ定食」

定食には、メインメニュー、ご飯、味噌汁、小鉢が2つついています。

▼定食には小鉢が2つ

早速メンチカツを頂きます。
うん、サクサク感がたまりません。

大きめのみじん切りの玉ねぎの甘みと肉の旨味が見事にマッチ。
しかもジューシーで美味しい!

ソースは街の定食屋では珍しいデミグラスソース
おそらくハンバーグがあるので、同じソースを利用しているのでしょう。

このデミグラスソースがメンチカツとよく合うんです!
ソースはコクがあるのですがしつこくなく、メンチカツの旨味を引き立てています。

▼デミグラスソースがたまらないメンチカツ

メンチカツ定食、これで850円はオトクです!

まとめ

様々なメニューが有る「味処いちむら」
豊洲に来た際にはぜひ行ってみてください。

ただ、人気店らしく、ランチ時間帯は混むので、その時間を避けて行くといいでしょう。

今回は
『「味処いちむら」昔ながらの定食屋でメンチカツを味わう!』
に関する内容でした。

「味処いちむら」の詳細はこちら

関連ランキング:定食・食堂 | 豊洲駅新豊洲駅

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ