「四川麻辣火鍋天府鶴見店」定番料理のランチが魅力 酢豚美味しかった!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年1月2日。
鶴見駅界隈でランチをしようとしたら、空いている店はチェーン店ばかり。

どこかないかと探していたら、鶴見駅西口雑居ビル地下に中華料理店を発見!

「四川麻辣火鍋天府」のランチメニューの多さに惹かれ、入店することに!

店の名前は「四川麻辣火鍋天府鶴見店」

「四川麻辣火鍋天府鶴見店」定番料理のランチが魅力 酢豚美味しかった!

ランチメニューは豊富で何にしようか迷ってしまう!

店内はテーブル席のみ。

でも一人でも気軽に入ることができます。

ランチメニューは表裏両方あり、中華料理店らしくメニューは豊富。
正直どれにしようか迷ってしまう。

麻婆豆腐にしようか油淋鶏にしようか・・・

でもこの日はなんとなく酸っぱいものが食べたかったので黒酢スブタ定食にしました。

酸っぱさが食欲をそそる酢豚に舌鼓!

待つこと数分で「黒酢スブタ定食」が運ばれてきました。
セットにはライスとスープ(味噌汁?)、漬物となぜか水餃子が!

早速いただきます。

まずは酢豚から。

具は豚肉の他には玉ねぎ、人参と至ってシンプル。

酢豚は黒酢なので、意外とかどかどしい酸っぱさは飛んでいて、まろやかな酸味が広がります。

これが揚げた豚肉とよく合うんです。

そして、シャキシャキの白髪ねぎが甘酢餡ともマッチ。

白いご飯がすすみます!

そして水餃子。

水餃子にかかっているタレが少しピリ辛。
これが水餃子に合います。

美味しくいただき、お値段は780円とお手頃価格です。

まとめ

たまたま見つけた中華料理店「天府」
他にもたくさんメニューがあるので、機会があればまた来たいです。

今回は
『「四川麻辣火鍋天府鶴見店」定番料理のランチが魅力 酢豚美味しかった!』
に関する内容でした。

「四川麻辣火鍋天府鶴見店」の詳細はこちら

関連ランキング:中華料理 | 鶴見駅京急鶴見駅国道駅

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちらから!

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ