「とんかつ田豊洲店」豊洲界隈でリーズナブルに頂けるとんかつ店でロースとヒレを同時に味わう!

「とんかつ田豊洲店」豊洲界隈でリーズナブルに頂けるとんかつ店でロースとヒレを同時に味わう!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

江東区豊洲。

オフィスの入っているビルの1階にはランチのできる店が多くあります。

今回は、豊洲フォレシアの1階にある「とんかつ田豊洲店」に来ました。

とんかつ田」は江戸川区、江東区内に店があります。

いままでは葛西店、船堀店、東陽町店に行ったことがあります。

豊洲店は初めてなので、どんなとんかつに出会えるか楽しみです。

「とんかつ田豊洲店」の場所は?

関連ランキング:とんかつ | 豊洲駅

「とんかつ田豊洲店」の店内と雰囲気は?

店内はカウンターとテーブルがあります。

ひとりでもカウンターがあるので、安心して入れます。

PayPayも対応しているのが嬉しいです。

ランチ時には近辺のサラリーマンで混雑します。

ランチはリーズナブルにとんかつをいただける

午後1時くらいに入店。

意外とこの時間でも混んでいたので、びっくり。

といってもすぐにカウンターに通されましたが…

さて、メニューを見るとランチのとんかつメニューが豊富!

ロースカツ、ヒレを始め、メンチもあり120ぐらむで量的にもお手頃。

値段は1,020円と多少高いですが、まぁ許容範囲でしょう。

今回は、2つの肉を味わいたかったので、「ロースとヒレ」の定食にしました。

肉厚で脂身のあるロースと柔らかいヒレをいただく!

待つこと数分で、ロース・ヒレ定食が着丼。

ロースの断面を見たら、脂身が上手いバランスと絶妙の揚げ具合。

これは期待できます。

早速いただきます。

ロースは肉の旨味がギュッと詰まっていて、脂身も程よい感じ。

サクッと揚がっていて旨味が口いっぱいに広がります。

これは美味しい。

さらにヒレもサクッと揚がっていて、こちらはアッサリ。

肉も柔らかくサクッと揚がっているところに共感を持てます。

「とんかつ田」のいいところは、ご飯、味噌汁、キャベツがおかわり自由であること。

脂っぽい肉をいただくと、どうしてもアッサリしたキャベツが欲しくなるので、ちょうどいい塩梅となります。

ちなみに私は、とんかつは醤油でいただきます。

ソースよりもあっさりいただけて、肉の旨味がよりダイレクトに来るからです。

塩があるときは塩でいただきます。

さらに肉の旨味が口いっぱいに広がります

まとめ

「とんかつ田豊洲店」。

この界隈では人気のあるお店で、比較的リーズナブルにとんかつを頂けます。

量も手頃でおなかにもちょうどいい感じ。

ただ、値段は1,000円以下にしてくれれば満足いくのですが…

ぜひ皆様の「とんかつといったらこのお店」というのを紹介してください!

<とんかつ田豊洲店の個人的評価(5点満点)>
味 ★★★★
店の雰囲気 ★★★★
量 ★★★★
値段 ★★★(量が少ないので何とか1,000円以下にしてほしい)

今回は
『「とんかつ田豊洲店」豊洲界隈でリーズナブルに頂けるとんかつ店でロースとヒレを同時に味わう!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

参考書籍

みんな大好き!から揚げとんかつハンバーグ首都圏版

ぴあ 2019年02月26日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ