「どんぶり丸福」神保町にできた天丼メインの店

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

ランチ投稿は、FacebookやInstagramで投稿をしています。
初めて行った店にはRettyでも紹介しています。

今回紹介する店は飲食店が多い神保町。
神保町駅降りてすぐ、靖国通り沿いにあるお店「どんぶり丸福」です。

天丼と牛丼に特化した店ですが、自分が行ったときは牛丼はなかった気が・・・

▼店の外観

「どんぶり丸福」神保町にできた天丼メインの店

神保町駅前にできた気軽に食べられる天丼の店

神保町駅おりてすぐ、靖国通り沿い、1階にあるお店が「どんぶり丸福」

ちなみに3階には豚丼で有名な「豚大学神保町校舎」。

日曜日店の前を通るといつも閉まっていたので、いつか店が開いているときに行きたいと思い、やっと行くことができました。

バラエティーに富んだ具材が豊富な天丼

店に入ると券売機があり、そこで食券を購入。

天丼の種類が多く、どれにするか迷いましたが、今回は一番定番の「梅」にしました。

▼メニューはこちら

待つこと数分、天丼着丼。
いろいろな種類があって美味しそう。

▼バラエティーに富んだ天丼「梅」

早速いただきます。

うん、サクッと揚がっていて美味しい。
丼タレも甘さ控えめでご飯と天ぷらにしっかりマッチしています。

 

あと、個人的に嬉しい買ったのは赤だしの味噌汁。
何だかホッとするんですね。

▼天丼と赤だしの相性バツグン!

値段は650円、お手頃と行った値段でしょうか?

「梅」の具材は全部で7種類で、海老2本、いか、蓮根、茄子、獅子唐、海苔とバランスが取れています。

ちょっといかが小ぶりだったのは残念ですが・・・

でも量もちょうどいいし、食べやすかったので美味しかったです。

あと、9種類の具材の天丼「竹」だと、玉子の天ぷらが入るので、また違った天丼をいただけると思います。

▼具材はこちら、結構豊富!

まとめ

神保町界隈はいろいろ美味しい店があり、とても便利。
「どんぶり丸福」もランチ候補のひとつの店になりそう。

ただ、残念なことに日曜日は休み、なんとか日曜日も店を開いてほしいところですが・・・

ごちそうさまでした!

今回は
『「どんぶり丸福」神保町にできた天丼メインの店』
に関する内容でした。

「どんぶり丸福」の詳細はこちら

関連ランキング:牛丼 | 神保町駅新御茶ノ水駅竹橋駅

神保町グルメに関する書籍はこちら

東京B級グルメ放浪記―知られざる名店を探せ! (光文社知恵の森文庫)

鈴木 隆祐 光文社 2011-11-10
売り上げランキング : 97375

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ