「王家私菜」ランチの値段も手頃で本格的な中華料理店

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

今回は私がよく行く神保町でのグルメ日記。

その日は東京法務局で仕事があり、ランチするのにちょうどいい時間だったので、神保町界隈でランチをすることに。

東京法務局のある九段下から靖国通りを神保町の方面に歩いていると、2店続けて中華料理店があります。。

「王家私菜」「源来酒家」

 

今回は「王家私菜」にしました。
なぜそちらにしたかというと・・・

リーズナブルに中華料理が味わえる店「王家私菜」を選んだのか?

「王家私菜」の隣は「源来酒家」はテレビでも紹介されている有名店。

実は麻婆豆腐で有名な店のようです。
私は麻婆豆腐が好きなので、「源来酒家」でも良かったのですが・・・

どちらにしようか迷った時時、目に飛び込んできたものが・・・
「日替わりサービスセット 667円+税」

そう言えば昨日のランチが麻婆豆腐でしたし、今回は値段でこちらにしようと言うことで「王家私菜」にしました

 

一人でも気軽にはいれる店

メニューは豊富で、様々な料理が1,000円以内で味わえる上海料理の店。

店内はランチ時間帯と重なり、ほぼ満席。

意外と一人の方も多く、女性も多かったので、ビックリ。店員さんは中国の方と見受けられました。

だいたい店員さんが中国の方が多いとその店は美味しいという私の持論です。

値段は安いが味は納得のランチ!

日替りは四川風炒飯と担々麺のセット。
デザートがついて、税込720円は安い。

待つこと数分で着丼。

まずは、担々麺から・・・

スープは肉味噌とスープがうまく絡みあい、美味しい。

スープの辛さは思った以上に控えめです。
ゴマのコクのほうが強かった印象です。

そして、炒飯へ。
四川風となっていたので辛いかと思いきや・・・

そこまで辛くなく、食べやすい味付けでした。
もしかして担々麺の辛さで麻痺していた・・・

でも担々麺も辛くなかったので、炒飯もそんなに辛くはなかったでしょう。

値段は安いですが、味は納得!美味しくいただきました!

デザートがついているのも嬉しいですね。

まとめ

本格的な上海料理でランチが1,000円かからないとなると、意外と狙い目の店。

神保町界隈はそれなりにくるので、ひとつランチ候補の店を見つけました!

ごちそう様でした!

今回は
『「王家私菜」ランチの値段も手頃で本格的な中華料理店』
に関する内容でした。

あわせて読みたいB級グルメ

神保町界隈はカレーで有名。御茶ノ水駅前にも極狭で美味しいカレー店があります。こちらも御覧ください。

「カレー屋ジョニーお茶の水店」揚げたてのカツがカレーの旨さをさらにアップ! 

「王家私菜」の場所はこちら

関連ランキング:中華料理 | 九段下駅神保町駅竹橋駅

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ