「弥生軒」でデカイ唐揚げそばを満喫して、JR武蔵野線205系の勇姿を撮影![司法書士のライフログ]

「弥生軒」でデカイ唐揚げそばを満喫して、JR武蔵野線205系の勇姿を撮影!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

久しぶりに一日の記録を。

本日所用で取手市に行き、その後我孫子駅近辺に行ってきました。

なので、ランチは駅そばで有名なあの店でランチ。

そして、JR東日本の首都圏エリアでは数が少なくなったJR205系を撮影してきました。

「弥生軒」でデカイ唐揚げそばを満喫して、JR武蔵野線205系の勇姿を撮影!

我孫子といえば名物のあのそば!

取手市に用事があり、事務所に戻る途中、我孫子駅で下車。

我孫子近辺で用事を済ませ、また駅構内に。

我孫子駅といえばあの「唐揚げそば」で有名な「弥生軒」によらないわけにはいきません。

常磐線快速ホームに数店舗ある「弥生軒」。

今回は上り快速ホームの店で唐揚げそばをいただきました。

と言いたいところですが、夏になると、「冷やしかけそば」がでるので、とっぴんぐで「唐揚げ」をチョイス。

これで合計420円はお値打ち。

そばは温かいそばと同じなので、特段変わったところはありません。

とにかくここで食べてもらいたいのが「唐揚げ」

本当にビックで箸でもつかみにくいのが特徴。

冷めても味がしっかり付き、サクサク感もあります。

なぜかたまに食べたくなる唐揚げです。

ぜひ、我孫子駅にいったら食べてみてください!

「弥生軒」の訪問記はこちらのブログでも書きました。

JR205系 首都圏エリアで最後の勇姿を・・・

現在首都圏エリアで205系を見ることができるのは、武蔵野線と鶴見線くらい。

鶴見線は先頭車両が中間車の改造なので、前面が当初からのものを見ることができるのは武蔵野線くらいです。

行先が幕式とLEDのものの両方の205系を撮影することができました。

果たして武蔵野線で205系を見ることができるのはいつまででしょうか・・・

JR205系のことはこのブログでも書いていました。

まとめ

たまには1日の記録をまとめるブログを書くのも記憶喚起の一環でいいですよね。

あとは楽しかったこと、一日なにか新しいことに取り組んだこともブログネタになりそうですね。

今回は
『「弥生軒」でデカイ唐揚げそばを満喫して、JR武蔵野線205系の勇姿を撮影![司法書士のライフログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のライブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ