東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

東武鉄道が熱くなる?
日光・鬼怒川地域が熱くなる?


2017年春から夏にかけて、東武鉄道が
面白くなりそうです。


まとめ記事みたいな型式で紹介して
いきます。



新型特急車両「Revaty」登場で東武特急新時代に!


東武特急といえば「スペーシア」
「りょうもう」「スカイツリートレイン」

などがあります。


そこに新たに500形「Revaty」が登場します。


3両1編成で2編成つなげることによって
いろいろな方面へ向かうことができる
機能的特急です。


既に新型車両の一部は完成し、現在試運転
を行っているようです。


日光・鬼怒川方面をはじめ、会津方面にも
直通運転を行います。


さらには、伊勢崎線の館林や
東武アーバンパークラインにも乗り入れる
とのことで、どんなダイヤになるのか
楽しみです。


2017年春に運転開始とのことで、
ダイヤ改正でどの時間帯にどの方面へ
向かうダイヤになるのか楽しみです。


個人的意見ですが、RevatyをJR直通特急として
新宿から東武日光・会津田島行で運転
してくれれば面白いと思うのですが・・・


それに伴い、300系・350系の扱いや
宇都宮線の特急「しもつけ」がどうなるか
注目したいです。



2017年夏 鬼怒川方面がさらに熱くなる!


2017年夏、鬼怒川線はかなり変わり
そうです。


ひとつ目は東武ワールドスクウェアの近く
に駅が誕生
するとのこと。


おそらく、快速や区間快速は停車になる
でしょう。


そこに特急が止まるかどうか。


東武ワールドスクウェアの開演時間帯は
停車になりそうな気がしますが、果たして
どうなるのでしょうか?


そしてもう一つ目玉なのはSL復活


SLに必要な機関車や客車等は全て運搬が
終わっており、南栗橋にある車庫に
集まっているようです。


おそらく春先から日光線や鬼怒川線で
試験運転を始めると思います。


2017年夏、日光・鬼怒川地域は
だいぶ変わってくるでしょう。

まとめ


2017年の春から夏にかけては、
日光・鬼怒川地域は色々なイベントが
目白押しで熱くなりそうな予感。


新型特急「Revaty」に乗って、SLに
乗車してくる、こんな旅を楽しんで
来れたらいいなぁ・・・


参考書籍

徹底カラー図解 東武鉄道のしくみ

マイナビ出版編集部 マイナビ出版 2016-09-20
売り上げランキング : 158145
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で