『成都正宗担担麺つじ田』 担担麺専門店で辛さ痺れがたまらない麻婆豆腐を堪能!

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

2018年の3連休。
仕事が終わり、ランチをどこにしようか・・・

外は30度を超す暑さ。
暑い日には辛いものを!

ということで、私の大好きな麻婆豆腐を食べることにしました。

辛くておいしい麻婆豆腐を舌鼓!

担担麺で有名な「つじ田」ブランドの店にて

担担麺が好きなあなたはこの店を知っていると思います。
『成都正宗担担麺つじ田』

神保町の店のほかに最近六本木一丁目駅付近にもできたようです。

ここの名物といえば、2種類の異なった担担麺を堪能できること。
汁なし担担麺と汁あり担担麺を堪能でき、辛さも自由に調整できます。

私も汁なし担担麺を頂いたことがありますが、この店推奨の辛さ・痺れだと、うまい塩梅でガツンと辛さ・痺れがきて美味しいです。

しかし、今回は敢えて担担麺を選ばず麻婆豆腐を選択しました。

『成都正宗担担麺つじ田』の麻婆豆腐、どのくらいの辛さと痺れがあるか?

『成都正宗担担麺つじ田』の麻婆豆腐は、正直辛さと痺れが同時に来ます。

口に麻婆豆腐を運んだ瞬間、まずは唐辛子の辛さが襲って来ます
ガツンとくる辛さがたまらなく美味しいのです。
旨味を伴った辛さです。

辛さが引いたあと、次に山椒の痺れが。
口の周りがヒリヒリ痺れて来ます。

これがまた堪らないのです。

この辛さや痺れだとちょっときつい方は、ご飯と一緒に食べるのがおすすめ。
これで辛さと痺れがまろやかになります。

最後に注意していただきたいのは、上に乗っかっている赤唐辛子。

このまま食べると口の中がヒリヒリしてとんでもないことになります。

辛さに自信のない方は食べないほうがいいでしょう。
私も今回は残しました・・・

なお、辛さが苦手な方は、店の方にいって辛さを調整してもらうといいでしょう。

まとめ

暑い日には辛い麻婆豆腐!
辛いのが得意なあなたにおすすめの店です。

ぜひ味わってみてください。

今回は
『『成都正宗担担麺つじ田』 担担麺専門店で辛さ痺れがたまらない麻婆豆腐を堪能!』
に関する内容でした。

今回訪れた『成都正宗担担麺つじ田』の場所はこちら

関連ランキング:担々麺 | 小川町駅新御茶ノ水駅淡路町駅

あわせて読みたい

2018年7月の三連休の最初に訪れた店が『成都正宗担担麺つじ田』
他にはどこの店に行ったのかはこちらのブログを御覧ください!

2018年7月の3連休のランチ なぜか辛いものに集中 麻婆豆腐→担担麺→麻婆豆腐 

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ