2018年の司法書士試験の出願状況 やっぱり人数は減っている・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

2018年7月1日に司法書士試験が行われます。

今年の司法書士試験の出願者数が法務省から公表されていました。

予想通りというか、やっぱりというか・・・

2018年の司法書士試験の出願者数の減少

法務省から「平成30年度司法書士試験の出願状況について」が公表されました。

それによると、平成30年度の出願者数は17,668人。
前年と比べ1,163人減り、増減率も6.2%の減となっています。

近年は受験者数は減っており、平成25年度の出願者と比べると10,000人近く減っています。

おそらく、2018年7月1日、受験会場で実際に司法書士試験を受ける人数は15,000人前後になると思っています。

どの資格試験も受験者数は減少傾向に・・・

司法試験を始め税理士試験や行政書士試験など、独立開業できる資格試験の受験者数は減少傾向にあります。

最近は、景気が良いのかわかりませんが安定志向が目立ちます。

試験に受かるまでも大変なのに、まして独立なんてありえない、会社に勤めていればとりあえずは給料は出るし・・・

そのように思っている人も多いでしょう。

かといって、これからの企業も絶対安泰とはいえないと思いますが・・・
それを裏付けるものとして、副業解禁があります。

日本司法書士会連合会も危機感を持っているようですが・・・

司法書士試験の出願者数減少は、日本司法書士会連合会も危機感を持っているようです。

ただ、具体的な方策はどうやら現時点では見つけられていないようです。

司法書士とはなにかもっと広報をすることも大事ですが、広報以外にももっと司法書士をアピールしていかないと行けない時期に来ていると思います。

資格試験、もっと深刻な業界は・・・

私は資格試験予備校はそろそろ危機的状況に陥ってくると思っています。

ただでさえ人口が減っていて、なおかつ司法書士試験を始めとする独立系国家試験の受験者数減少は経営面でも影響がでているでしょう。

予備校でも受験生の獲得により真剣になっており、これが功を奏したところが生き残ってくると思います。

大学受験予備校の代々木ゼミナールも校舎数を減らして生き残りに躍起になっていますが、それが資格試験予備校にも波及してくると思います。

まぁ、近い将来予備校の司法書士試験の講師も職員もリストラされる運命にあるでしょう。

まとめ

司法書士試験の出願者数減は、時代の流れでしょうがない部分もあります。

ただ、業界全体として本当に真剣に受験者減のことは考えないといけない時期にきたでしょう。

今回は
『ひとり会社の問題点は?合同会社編』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

司法書士試験、今年の合格は難しいもしくは2018年から始めたあなたへ。2019年の試験には受からないとあとが大変です。その理由は・・・

司法書士試験 2019年までに合格しなければならない理由とは?

参考書籍

司法書士 竹下流合格バイブル―資格で人生の選択肢を増やせ

竹下 貴浩 早稲田経営出版 2008-02-01
売り上げランキング : 826318

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ