東急池上線に乗ってきた!7700系が間もなく終焉ということで・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
鉄道大好きの司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

東急電鉄の2018年鉄道事業設備投資計画によると、池上線・多摩川線に7000系を6編成導入し、7700系を全廃させるとのこと。

7月に7000系が3編成増備されるとのことで7700系の終焉が近づきつつあります。
そこで、7700系の最後の活躍を見ようと早速池上線に乗りに行きました。

▼増備がすすむ新型車両東急7000系(2代目)

東急7700系とはどのような車両か?

東急7700系はもともと東横線で活躍していた7000系の下回りの機械を改造した車両。
7000系改造を機に冷房も搭載されました。

ただ、車内には扇風機もあり、昔の風情も残っています。

ちなみに東急7000系は、日比谷線にも乗入れていて、北千住駅まで顔を出していました。

さらに、東急7000系は日本ではじめてのステンレス車両で、すでに50年近く経っています。

7700系の活躍を見ようと蒲田駅へ・・・

蒲田駅は東急池上線と多摩川線の始発駅。
早速蒲田駅へ!

▼東急線蒲田駅

池上線と多摩川線は同じ系列の車両を使用しているので、7700系を見るチャンスが多い。

早速駅に到着すると、多摩川線に7700系が到着。

▼7700系のトップナンバー車

 

最初の7700系を見たあと、隣のホームを見ていたらまたまた7700系の登場!

▼本日2本目の7700系

そして、さらに他の車両を撮影したら、さらに多摩川線で7700系がもう一運用に就いていました。

▼7700系3本目

私が撮影した日には、7700系3編成が多摩川線の運用に就いていました。

さらに1編成が池上線の運用に。
その日だけで4編成を確認することができました。

▼池上線の運用に就いていた7700系

残念ながら、前面に特徴がある編成は雪が谷大塚の車庫で休んでいて、運用に入っていませんでした。

▼前面が特徴的な7700系(以前撮影したもの)

その他、東急池上線・多摩川線で活躍している車両を撮影

7700系を撮影している間にも、様々な編成が登場。

まずは東急池上線90周年のステッカーを貼った編成。

▼ステッカーを貼った1000系

そして、初めて撮影した1700系

▼1500系の改造車1700系

さらに昔のカラーに身をまとった編成も!

▼リバイバルカラーの編成

前面が特徴な1000系も。

▼かつては目蒲線で活躍していた編成

その日だけでかなりの編成を撮影することができました。

さらに、東急大井町線でなかなか見ることができなかった8500系も撮影することができました。

▼田園都市線ではなく大井町線で活躍している8500系

まとめ

7000系が6編成登場すると、7700系の姿を見ることができなくなってしまいます。

おそらく今年いっぱいで7700系は見ることができなくなるかもしれません。

また、機会があれば東急池上線・多摩川線にいって、7700系の状況をみたいです。

今回は
『東急池上線に乗ってきた!7700系が間もなく終焉ということで・・・』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

東急7700系の他に、今のうちに撮影したほうがいい車両をまとめてみました。
あわせて御覧ください。

京成電鉄、京浜急行、東急電鉄の2018年度鉄道事業設備投資計画から今から記録したほうがいい車両は?

参考書籍

新しい東急電鉄の世界 (トラベルムック)

交通新聞社 2018-03-08
売り上げランキング : 301534

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ