2020.3.14 スーパービュー踊り子が運転終了 撮影してきた![鉄道日記ブログ]

x2020.3.14 スーパービュー踊り子が運転終了 撮影してきた!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

JR東日本では2020年3月14日にダイヤ改正をすると公表しました。

2020年3月ダイヤ改正について(JR東日本ホームページ)

気になる記事として、首都圏から伊豆方面に「サフィール踊り子」運転開始。

それに伴い、「スーパービュー踊り子」が運転終了との発表が。

そこで、運転終了となる「スーパービュー踊り子」の車両を撮影してきました。

2020.3.14 スーパービュー踊り子が運転終了 撮影してきた!

スーパービュー踊り子の運転区間は?

スーパービュー踊り子は、東京と伊豆急下田を結ぶ特急列車。

途中伊豆急行線内で、海を間近に見ることができるため、窓を大きめにしてある車両251系を使用した車両。

この車両も登場から相当期間経っており、今回「サフィール踊り子」に置き換え、「スーパービュー踊り子」は終焉を迎えることに。

踊り子号に新型特急車両が登場するとは聞いていましたが、スーパービュー踊り子がなくなるとは…

未だスーパービュー踊り子車両は撮影していなかったので、無くなる前に早めに記録に残しておこうと撮影。

▼スーパービュー踊り子251系を全面から

▼側面の行先表示器(LEDではなく幕式)

▼側面から撮影

185系踊り子号も一部車両置き換え

スーパービュー踊り子とともに運転されている185系踊り子。

こちらも以前「あずさ」、「かいじ」で活躍していた車両と置き換えの対象となります。

▼あすさで使用されていたE257系

185系踊り子も2020年3月14日のダイヤ改正ですべて置き換えられることはありませんが、徐々に数を減らすことが予想されます。

E257系は、今回の踊り子号使用のために「サフィール踊り子」に合わせてカラーリングや室内を変更。

まだ、撮影はできていませんので、追々撮影できたらブログなどで紹介していきます。

まとめ

踊り子号も2020年3月14日、新たな時代に突入。

「サフィール踊り子」が「スーパービュー踊り子」に変わり登場。

一度は乗ってみたいですね。

今回は
『2020.3.14 スーパービュー踊り子が運転終了 撮影してきた![鉄道日記ブログ]』
に関する内容でした。

鉄道日記ブログに関する記事 あわせて読みたい

2020.3.14 JR中央線快速・JR中央・総武各駅停車利用者注意!早朝・深夜の輸送体系が変わります!

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ