『大富豪からの手紙』自分の人生のあり方をどうすればいいか考えされられた

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

2018年8冊めの読書日記ブログ。

今回紹介する本は
『大富豪からの手紙』
(本田健著 ダイヤモンド社)

大富豪からの手紙

本田 健 ダイヤモンド社 2018年03月09日
売り上げランキング : 200

by ヨメレバ

この本の読者の対象者は?

とにかく自分の人生をどのようにしたいのか見直したい方は必読!

個人的には、本田健さんの今まで数多く出された本の集大成といえる本だと思っています。

『大富豪からの手紙』の構成は?

この本は、特に章立てはありません。祖父が主人公にあてた9つの手紙。

その手紙の内容を元に物語形式で進んでいきます。

主人公がある時ふと受け取った手紙。
その差出人は主人公が大好きだった祖父からのもの。

祖父は一代で富を築いたが、財産は一切残さなかった。

しかし、主人公にとってその手紙がまさに人生を変えるものに。

主人公が旅を通じて知り合った人からいろいろ学び、苦い経験をしたり、体験したりして得られたことを分かりやすく書かれています。

なので、スーッと私の心にも響き、ジンと来たところもありました。

この本で得られた学びとは何か?

最近、自分はどうやってこれから生きていけばいいのか考えるようになりました。

特に「お金」のあり方や「行動」について、考えないといけないことだらけの状態でした。

この本と出会い、早速最初から読んでいくと、自分の今までの人生のことをふと考えてしまいました。

私自身こうなる運命を歩んできたのかと。
それも偶然ではなく必然だということを。

もし、このまま現状維持のまま進むのであれば、ちょっと怖い・・・

自分を変えたければ、選択の連続。
直感を頼りに行動することが大事であるとこの本で学びました。

もし行動して失敗してもそこから学ぶべきことが多くある、だから行動することをおそれてはいけないことも感じました。

もしあなたが今生きている人生を少しでも変えたいのであればこの本は読むべきです。

私も少しずつでもこの本の意図していることを汲み取りながら一日を楽しく過ごしていく決意をしました。

この本を読んでやってみたいこと

先程の繰り返しになりますが、まずは自分自身を見つめること。

そして、日々の生活で何をしたいのか、目標を立てる。

後は実際に動いてみて判断する。
毎日少しずつでもいいから実践していきます。

あと、最近興味ある「お金」についてですが、お金から自由になるには、お金についてもっと学ぶことも大事かと。

「誰かを幸せにするたびに、お金から自由になっていく」

この本でも書かれていますが、何か相手に与え続けることをこれからもしていきたいです。

まとめ

この本は読めば読むほどハマっていきそう。
そして、自分が読むタイミングで考え方も変わっていきそう。

なので、時期をみて改めてまた読みなおそうと思いました。

あなたもぜひこの本を読んで、自分の人生のあり方を問うてみてはいかがでしょうか。

『大富豪からの手紙』
(本田健著 ダイヤモンド社)

大富豪からの手紙

本田 健 ダイヤモンド社 2018年03月09日
売り上げランキング : 200

by ヨメレバ

あわせて読みたい

この本は前回の読書日記で書きましたが、人生のあり方を見つめる際に参考になる本です。読書日記とあわせて御覧ください。

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』自分の生き方やお金のあり方をどうするかが学べる本

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ