司法書士試験の平成28年の出願者数が発表に・・・【江戸川区葛西司法書士の業務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


司法書士試験の平成28年度の出願者数が
法務省から発表されていました。


今回はそのデータから、今年の試験が
どうなるのか、司法書士試験業界の
取り巻く環境について書いていきます。

a0002_003653

今年も司法書士受験者出願者数が減少


法務省発表の司法書士試験の出願状況に
よると、平成23年の出願者数は31,228人
でした。


年々減少傾向にあり、今年の出願者数は
20,360人となりました。


ピーク時から出願者数ベースでいくと
10,000人以上減っています。


おそらく、試験当日の受験者数は、
17,000人ベースになると思います。


となると合格者数はおよそ700人くらい
だろうと思います。


一時期は出願者数が増加傾向だったので、
いつか司法書士試験の合格者数が
1,000名に到達するかもしれないと
思っていましたが・・・


司法書士業界は出願者数減少をどう考えていくのか?


日本司法書士会連合会(日司連)は
この出願者数減少をどのように思っている
のでしょうか。


業界のことを考えているのであれば、
これから対策を考えていかないと
いけない時期にきている気がします。


そして、我々司法書士も、この問題を
もっと考える時期に差し掛かってきている
気がします。


司法書士がどんな仕事をしているのか、
どんな社会貢献をしているのか
もっと広めなければならないでしょう。

写真 2016-01-30 11 42 32

出願者数減少でいちばん痛手なのは・・・


私は受験予備校だと思います。


単純に出願者数が10,000人減っている
ということは、これから司法書士の
勉強を始めたい人をどう取り込むか
鍵になるでしょう。


となると、講義内容を充実しないと
いけないでしょうし、けっこう大変な
時期に予備校業界もきたと思います。


結局は受験者や合格者のクチコミの
部分もこの業界は大きいので、
どうよりよいものを作り上げていくかが
予備校が生き残る道でしょう。


もしかしたら、大胆なリストラ
司法書士受験業界からの撤退とかも
考える予備校も出てきてもおかしく
ないでしょう。

a0002_002272

まとめ


司法試験の受験者数も減り、
ロースクールも廃止が目立っています。


10年後の社会の取り巻く環境次第では、
司法書士の業界もどうなってくるかは
分かりません。


いずれにしても、司法書士業界が
今後どのような道を進むべきなのか、
業務も含めて考えていく時がきたと
思うのですがいかがですか?


受験生の方は試験まで残り1ヶ月を
切りました。


最後まで諦めないことが大事です。


このブログの読者の方が
一人でも多く合格されることをお祈り
いたします。


参考資料


平成28年度司法書士試験の出願状況について


参考書籍

司法書士 竹下流合格バイブル―資格で人生の選択肢を増やせ

竹下 貴浩 早稲田経営出版 2008-02-01
売り上げランキング : 699074

by ヨメレバ


お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

    

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ