起業するとは?起業、会社設立するうえで何が大事なのかを起業前に考える【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


最近、「起業」が注目されています。


会社法が施行されてから、株式会社の設立
が容易になり、法人成りも多くなりつつ
あります。


昔より、起業に対するハードルは低く
なったといえます。


あなたは、なぜ「起業」しますか?


その意味を起業する前に再度確認して
欲しいのです。


起業で成功するために考えなければならないこととは?

businessmen-397680_1280

起業する本当の目的は?


最近は、シニア起業とか主婦起業とか、
起業というのが身近になってきました。


自分のアイデア次第で、相手に喜ばれ
市場でも評価され、社会貢献にもなり
ます。


ここで考えて欲しいのは
なぜ「起業」をするのか?


その辺りを意識しないと、起業はうまく
いきません。

meeting-311355_1280

自分の「軸」をしっかり持つこと


ビジネスを行う上で大事になるのは
経営理念


自分の事業を通じて、どうしたいのか
ハッキリさせる必要があります。


また、経営理念を踏まえたうえで、
自分のやる事業を端的に言えること。


相手に響かないと、商売はうまく
できません


何も考えない、安易な気持ちで起業する
のは、失敗のもとです。

a0002_003653

起業してから5年もすると半分以上減ってしまう現状を知る


商売をやるにあたり、廃業するリスクも
考える必要があります。


今流行っているものでも、数年経てば
時代遅れになってしまうことも。


そうなった時に、さらなるビジネスを構築
するのか、撤退するのか、考える必要が
あります。


素早い判断がビジネスをしていくうえで
見極めが重要になります。


5年で半分以上が廃業している現実。


事情はそれぞれですが、前向きな廃業は
むしろ次につながります。


ダラダラ続けるほうが、後々大変なことに
繋がるというのも理解するといいでしょう

graph-163509_1280

まとめ


起業するときに「なぜ起業するのか?」
そこを突き止めることが大事です。


その上で、スピードをもって事業展開する
時代の流れを掴む。


そして「経営理念」の確立


個人起業が増えている中で、生き残るため
に何が必要か、じっくり考えて起業する
ことが大事です。

 

参考書籍

起業1年目の教科書

今井 孝 かんき出版 2015-06-17
売り上げランキング : 6094

by ヨメレバ


お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録   

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ