そもそもあなたはなぜ会社を作りたいのですか?【司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


あなたが会社を作りたい理由は何ですか?


これから起業したいと思っているあなたへ!


「なぜ独立したいと思ったのですか?
個人事業主としてやりたいのはなぜ
ですか?」


また、個人事業主から法人化をしたい
あなたへ


「なぜ株式会社や合同会社にしたいの
ですか?法人化する理由は何ですか?」


ここを明確にしていないと、経営は
うまく行きません。

meeting-311355_1280

行き当たりばったりの経営はダメにしてしまう!


会社設立して5年以内になくなっている
のは、半分以上になります。


私の予想ですが、なんとなく起業して、
利益がでたからなんとなく法人化して
経営してきたからだと思うのです。


経営の軸がしっかりしないまま、流れの
ままにきてしまったのが、会社をなくして
しまう要因ではないでしょうか?


あなたはなぜ起業したいのか、
なぜ法人化したいのか?


そこをじっくり掘り下げることが
重要です。


実は掘り下げていった先に、経営理念が
見えてくるのです。


ただ、表面だけの経営理念だと、薄っぺ
らいものしかできません。


やはり軸となるものを作ることが
起業することの第一歩です。

経営者が楽しくなければ誰もついてこない


経営者が楽しくやっていなければ、
周りにも派生してしまいます。


嫌々病が従業員に移ってしまい、
モチベーションが下がります。


従業員や社員、周りの人たちは経営者の
行動をよくチェックしています。


なので、経営者が楽しむことが大事。


そこで、経営者は経営理念のもと、
どの方向へ向かっているのかを
従業員や周りの方々に指し示す
ことが重要になります。


以前紹介した「日本でいちばん大事に
したい会社5」では、経営者の強い理念が
周りに浸透していたからこそ、危機的
状況も社員一丸で乗り越えてきたのです。

 

日本でいちばん大切にしたい会社5

坂本 光司 あさ出版 2016-01-16
売り上げランキング : 6101

by ヨメレバ


経営者が楽しくなければ、誰もついて
こない


これから起業する方はよく覚えておくと
いいでしょう。

graph-163509_1280
スペシャリストを目指していく!


これからの起業は、隙間産業的なものが
きそうな予感がします。


大きいところだと価格競争に巻き込まれ、
疲弊することも・・・


そこで、この分野でオンリーワンのものを
作り上げていくことがこれからの時代に
重要になります


業界ナンバーワンだと他に追随されてきて、
熾烈な競争に巻き込まれるでしょう。


オンリーワンだと、誰もついてこれない
得意分野で差別化を図れるので、より
楽しく経営ができるでしょう。


そのためにも最初の起業段階で何のために
始めるのかをよく考えることが大事になる
のです。

a0002_001949
まとめ


今回で一番言いたかったことは・・・

「なぜ起業するのですか?」
「なぜ法人化するのですか?」


その答えを見つけ出すことが、起業成功へ
の第一歩です!
 

参考書籍

日本でいちばん大切にしたい会社5

坂本 光司 あさ出版 2016-01-16
売り上げランキング : 6101

by ヨメレバ


お知らせです!


メルマガやっています。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

    

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ