人のココロを動かすものがビジネス成功の秘訣?「企業理念」【司法書士の業務日誌】

人のココロを動かす「企業理念」を!

人は感動するものにココロを惹かれる!

先日のヤフーニュースで

「車掌の最後のアナウンスに涙」

というものがありました。

車掌の最後のアナウンスに涙 「お降りの際は思い出もお持ち帰りを」 海外譲渡される南武線の205系 (withnews) – Yahoo!ニュース

何か人の心に響くものには
感動を覚えるものです。

ココロに響くものには人は動いて
いきます。

ビジネスの世界でも同じです。

それが端的に現れるのが

「企業理念」

です。


あなたの「企業理念」人のココロを動かすものですか?

来年早々会社を設立してビジネスを
始める方も多いでしょう。


あなたは「企業理念」を考えましたか?


「企業理念」は自分の会社だけでなく
周りにも知ってもらう必要があります。


何をしてその結果どうしたいのか?

分かりやすく、そして相手のココロに
響くものである必要があります。
 

「企業理念」なんてどうでもいいと
思っている起業家志望のあなた!


企業理念は経営の軸になるもの。


そこを疎かにしてしまうと
経営はうまく成り立たないですし、
相手のココロにも伝わりません。


ぜひ企業理念はしっかり立てましょう。


どういう企業理念がいいのか?

「企業理念」
言われるとなかなか難しいですよね。

だからこそじっくり時間をかけて
考えてほしいのです。


自分の経営指針にもなるもの
ですから・・・


あなたが起業に対する思いというのは
スゴイ強いはずです。

これをほかの人にも知ってほしいから
こそ起業すると思うのです。


それを直球で相手に伝えるには
どうすればいいか考えれば
いいでしょう。


あなたのやる事業は
きっと社会にも還元できるはず
その観点からも企業理念を考えても
いいでしょう。


いずれにしても、
起業するにあたりあなた自身の
掘り下げをじっくりしてみることを
オススメします。

notes-514998_1920 (1)

まとめ

ある車掌の感動的な記事から
「企業理念」について書いてみました。


人は感動するものに惹かれていきます。

ぜひ来年起業するあなたは、
今の時期から、相手のココロに響く
「企業理念」というものを
作り上げていきましょう!
 

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ