新しい豊島区役所、税金は〇〇円って本当?【司法書士の日記】

新しい豊島区役所は広々していて気持ちいい!

仕事で豊島区役所に行ってきました。

平成27年5月に新しい場所に移転。

普段住民票とか取得する場所は3階にあり、
旧庁舎と比べるとものすごく広く
感じました。

写真 2015-12-10 8 52 32


区役所自体は10階建、
1階の一部と3階から10階までは区役所
1階と2階にショップ等が入っています。

さらに上層部は住居部分となっていて
複合型の施設となっています。


まさに官民一体の建物ですね。


東京メトロ有楽町線東池袋駅とも
直結していて便利です。

写真 2015-12-10 8 52 42


税金を一切使わない庁舎

豊島区役所の庁舎で注目されているのは、
なんと税金を使っていないこと。


これは本当に大きいことです。

新庁舎というと税金の無駄遣いという
イメージが付くことが多いでしょう。


豊島区の場合、民間と一体化して
事業を行ったため、豊島区自体が
今回の新庁舎で使った税金はゼロ。


豊島区役所が税金ゼロでできたと
聞いたとき、本当にびっくり!


今後は、このような庁舎は
増えてくるのではと思います。

参考資料

税金使わず新庁舎建設-豊島区の画期的な工夫

 

20150508-00000002-wordleaf-08b5a0cff52c3455792ecf43ad0752ea7

※この写真は以前別の記事からのものです。


まとめ

平成27年5月にオープンした新しい
豊島区役所。


実は豊島区民の私、
行ったのは今回が初めて。


やっぱり新しい庁舎は気持ち良いですね。

今回は仕事できましたが、
またゆっくりと見てみたいです。


ただ、なぜファミマが2店舗
同一ビルに入っているのは
不明ですが・・・

 

おまけ

実は近くに美味しいハンバーグを食べさせて
くれる店があります。
 

「ウチョウテン」池袋にある手づくり感あふれるハンバーグ【ハンバーグ日記】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ