会社経営もギャンブル要素がある?【司法書士の日誌】

会社経営もギャンブル?

先日、ギャンブラーのぶきさんの講演を
聞きに行きました。


そのとき、人生ギャンブル
波があるということをお話されていました。

会社経営も波があるのでしょうか?


そもそも起業すること自体ギャンブル!

会社員を辞め、起業する、会社設立する・・・

私は会社を辞める時点から
ギャンブルの始まり

だと思っています。


だいたい、この事業が成功すると思って
始めている方が多いでしょう。


ただ、必ずしも成功するとは限らない。

10年後には廃業せずに生き残っている
会社が10%にも満たない現状。


だから、起業しようとすること自体
ギャンブルなのです。


自分はギャンブルが嫌いだから・・・会社経営者になれるか

そうはいっても会社経営は波が激しい。

いい時もあれば悪い時もある。

いい時にも悪い時にも自分の軸
(=経営理念)で判断をくださないと
いけない。

会社経営はギャンブルの要素が強いです。


自分はギャンブルが嫌いだから・・・


そういう方には起業は向かないと思います。


ストレスを抱えることも多い!

経営は自分の思うとおりにいかないことも
多々あります。

そうなるとストレスも抱えてしまうで
しょう。


そのストレスをどう思うか?


ストレスの感じ方をどう捉えるかで
会社を経営する上で大事になります。


私も司法書士事務所を経営しているので
ストレスとの戦いをしています。

ただ、悪いストレスもあれば、
良いストレスもある。

これは自分自身を成長させる
ストレスであると思うのです。

ストレスも考えようによっては
いい方向に働く。

逆境を乗り越えられれば、経営も
うまく回るといえるでしょう。

逆にストレスが無いということ自体
ありえません。

 

まとめ

会社経営はギャンブル要素は強い。

なので結果で左右されることが多い。

決して運は待っているものではない。
自分で決断する勇気が必要です。

起業することは、重い決断でしょう。

自分も司法書士試験合格した時は
開業を夢見ていました。

ただ、いざ開業となると緊張していました。

決断しました。
絶対に成功してやろうと・・・

あれから8年になりますが、
波はありますが、やっていけています。

正直、さらに向上したいと思っています。

早く人を雇って
もっと売上をアップしていきたい。

最近そんな思いが強いです。


来年早々起業するという方で
このブログをお読みのあなた。

起業することはそれなりの覚悟が必要。
そしてギャンブル要素もある。

そのことを認識することが大事です。


ただ、ギャンブル要素もありますが、
見えてくるものは普段の会社員生活で
得られないことが多くあります。


ぜひ、今の波がどこにあるのか、
意識して経営することが大事です!

参考書籍

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

ケリー・マクゴニガル 大和書房 2015-10-22
売り上げランキング : 178

by ヨメレバ

参考投稿

ポジティブ思考よりハッピー思考を!【司法書士の日記】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

全てのストレスが悪といえるのか?【司法書士の読書日記】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ