【会社設立アドバイザーの起業日記】自分の好きなことを仕事とする!

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

a1180_006138

自分の好きな事で起業する。
あなたも憧れたことはありませんか?

それを実現した方の記事がありましたので、紹介します。

これから起業するあなたにも参考になるでしょう。


税理士が型破りな鉄道模型会社を経営

社長は税理士! 型破り鉄道模型会社の快進撃 (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

自分が好きだからこそ、お客様の立場に立った時にどうすればいいのか、一番わかるのではないでしょうか?

鉄道模型は意外と高い趣味。

それをいかに安く、そして広めていくか社長自身が考えて行動したからこそ、型破りな経営ができたのだと思います。


経営理念を曲げない

会社経営にあたり、大事なこととして、「経営理念」があります。

経営理念を曲げてしまうと、周りからの信用がなくなるだけでなく、自分の会社の経営にも影響を及ぼします。

この会社では、周りの反対意見があったようですが、自分の理念を曲げなかったから、経営がうまくいっているのだと思います。

周りの方の意見も聞くことも大事ですが、最終的に判断するのは社長。

しかも会社経営にはスピートが命です。

決断が遅いと、ズルズルいって、取り返しの付かないことも出てしまいます。

その判断基準としての軸が「経営理念」なのです。


税理士ならではの経営分析

社長は税理士であり、ある意味中小企業の経営を見ていたから、自分の会社に置き換えてうまくいっている側面もあります。

数字を分析し、社会のニーズに合わせて会社経営ができているところに税理士としての強みはありますよね。

これから起業される方は、なかなかマーケティングまでは手は回らないかもしれません。

ただ、社会のニーズはどこにあるのか絶えず目を配らせることは必要になるでしょう。

a0001_011488
まとめ

自分の好きなことで起業する。
それができていいなぁ・・・

なんて思っているあなた!

自分で行動してみてはいかがでしょうか?

ただ、起業することは自分との性格があるので、きちんと向き合って決めることが大事です。

気持ちが曖昧だと上手く行きません。

もし分からない・不安であるならば、はじめは副業でもいいのでしょう。

自分でこれだったら大丈夫だと思ったら独立してもいいでしょう。

やらなければ何も始まりません。

今回の「税理士が鉄道模型会社の社長」の記事をみて、自分の好きなことで起業できたことの素晴らしさを改めて感じた次第です。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

 

起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと

安東 邦彦 総合法令出版 2015-01-22
売り上げランキング : 20585

by ヨメレバ

Comments

comments

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告