資格試験 試験まであと1週間どのように過ごすといいのか?江戸川区葛西の司法書士行政書士が書きます!

資格試験 試験まであと1週間どのように過ごすといいのか?江戸川区葛西の司法書士行政書士が書きます!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 資格試験アドバイザー 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

資格試験の勉強をするに際して、疎かにしがちなのは健康面。

1週間の過ごし方次第で試験の結果が変わってきてしまいます。

今回は、資格試験まであと1週間、どのように過ごしていけばいいのかを書きました。

資格試験 試験まであと1週間どのように過ごすといいのか?

ここまで来たらジタバタしない やってきたことをひたすら繰り返す

1週間で新しい知識を入れようとする方が結構います。

しかし、詰め込んでいれたからといって、詰め込みはあまり役に立ちません。

むしろ、今まで勉強してきたことを繰り返し徹底的にやっていくほうが効率がいいです。

その時に年度別の過去問集を用いると全科目全範囲を見渡すことが出来るので効率良い勉強ができます。

多くの方は試験前1週間の過ごし方を決めていると思うので淡々と与えられた課題に取り組むといいでしょう。

試験1週間前の過ごし方 健康管理に注意する

勉強も大事ですが、もっと大事なのは、健康管理。

ここを疎かにしてしまうと、今まで勉強してきたことが無駄になってしまいます。

試験当日にしっかり自分の気持ちが最高潮に持っていけるように調整してください。

特に、試験開始時間を意識した過ごし方をすることが大事です。

夜型の人がいきなり朝型にするのは難しいので、徐々にやっていくのがいいでしょう。

あとは、睡眠時間はしっかり確保してください。

この時期に睡眠時間まで削って勉強するのは無駄です。

最低でも6時間は睡眠時間を確保してください。

試験前日は気持ちをリラックスさせて過ごすこと

正直、資格試験当日までピリピリしたムードになってしまうのは致し方ありません。

試験会場にいって、真剣に勉強してきた人ほど緊張してしまうことはあります。

緊張してしまうあまり、思った以上の力を発揮できなかったという方が試験当日多いです。

なので、直前期はなるべくリラックスさせて過ごしてください。

特に試験前日は、必要最低限の勉強をするにとどめ、気持ちをリラックスさせることが大事です。

そして今までやってきたのだから結果は出るとプラス思考で過ごしてください。

私も試験前日は、試験勉強は夕方5時位で終わりにしてあとはゆっくり過ごして、当日に備えていました。

まとめ

どうしても試験まで1週間だとピリピリして緊張してしまうという気持ちは分かります。

早く試験日がきてほしいと思う人もいるかも知れません。

結構この時期は自分のペースを維持するのは難しい。

まずは、今までやってきたことを繰り返しやって知識を強固にすることを優先してください。

今回は
『資格試験 試験まであと1週間どのように過ごすといいのか?江戸川区葛西の司法書士行政書士が書きます!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

資格試験に関するブログはこちらから

参考書籍

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告