私が朝早く起きて事務所に来ている理由は?

私が朝早く起きて事務所に来ている理由は?

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

自分の時間術について、あまりこのブログで書いていなかった気がします。

現在、朝早く事務所に行っていることが多いです。

なぜ朝早く行っていたほうがいいのか?

私の経験をもとに書いていきます。

私が朝早く起きて事務所に来ている理由は?

司法書士受験時代に遡ると…

私は大学3年生のときから、司法書士の受験をはじめました。

その時は、朝早く起きてまで勉強はしていませんでした。

大学卒業後、司法書士試験の勉強のために就職せずに勉強していました。

結局不合格で、司法書士事務所の補助者で働きながら勉強していました。

しかし、そのときも朝早くできなかったので、勉強する時間はほとんどしませんでした。

結局、3月で退職し、また専業受験生に。

また試験に落ちてしまい、別の事務所を探して就職。

勉強時間の確保が課題だったので、どうしようかと思ったときに、朝早く起きて勉強時間を確保しようと。

これが、自分が早起きになった一つの要因です。

朝はやく起きて時間を有効に活用できる

朝早く司法書士試験の勉強が2時間確保できたことは、結構大きかったです。

朝の2時間は結構貴重な時間で、捗った記憶があります。

その後試験に合格し、別の事務所で働き始めたときも、朝は早く出勤していました。

そこの事務所は9時から業務開始ですが、7時30分頃には事務所に来ていました。

掃除をして仕事をしていたため、9時開始ですが、仕事モードになり、集中できました。

私が出勤する時間は電車もそんなに混んでなく、疲れにくいという利点もありました。

朝早く出ることのメリットを確認!

現在は6時前には自宅を出て、7時前には事務所についていることが多いです。

始業までにブログを書いたり、勉強したりして充実した時間を過ごしています。

朝のほうが、時間効率がよく、一番頭が働く気がしています。

なので、仕事もはかどり、1日をより充実した気持ちになれます。

あと、朝は電車が混まなくて、疲労度はかなり低くなります。

当日の仕事の効率化にも影響が出ると思います。

まとめ

自分の場合、なぜ朝早起きで、早く出勤しているかを棚卸ししています。

もう少し分析したいため、次回も「早起き」について触れていきます。

今回は
『私が朝早く起きて事務所に来ている理由は?』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

ライフログに関する最新ブログはこちら

参考書籍

神・時間術

樺沢紫苑 大和書房 2017年04月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ