役員変更登記で気をつけること 特例有限会社編

役員変更登記で気をつけること 特例有限会社編

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

特例有限会社の場合、役員変更登記でややこしい論点が含まれています。

定時株主総会で役員に関する議題もあった特例有限会社も多かったでしょう。

今回は、特例有限会社の役員変更登記のことを書きます。

役員変更登記 特例有限会社編

特例有限会社の役員は任期がない

株式会社の場合は、取締役の任期が最長で10年までとなっており、必ず役員変更登記をしなければなりません。

特例有限会社も株式会社と同じ扱いですが、役員の任期に関する規定はありません。

なので、一度就任したら、自ら辞任するときか亡くなったときに役員変更登記を行います。

役員変更に関し、本来は登記すべきであるにも関わらず放置しっぱなしの傾向もあります。

特に監査役の登記が入っている場合、すでに機能していないにも関わらず残っている例もあります。

特例有限会社の場合、役員変更登記がややこしいことがありますので、注意してください。

特例有限会社に特殊の役員変更登記とは?

特例有限会社の場合、ひとり会社も認められています。

ひとり会社の場合、代表取締役の登記ができないことをご存知ですか?

特例有限会社の場合、取締役が2名以上いて、代表取締役を選んだ場合のみ、代表取締役の氏名が登記事項となります。

特例有限会社の場合、取締役が各自代表を有するため、そのような扱いとなります。

株式会社の場合は、ひとり会社であっても代表取締役の住所・氏名の登記がされるのと比較しておきましょう。

なので、注意していただきたいのは取締役の登記では、住所が変わった場合、変更登記が必要になること。

結構漏れる可能性がありますので注意してください。

あと、取締役が2名いて、代表取締役でない取締役が退任する場合、代表取締役の登記を抹消する必要があります。

これは、法務局の職権では行われず、申請会社のほうで行わなければならない登記なので、注意してください。

実務でもややこしいところなので、特例有限会社の経営者の方は気をつけてください。

監査役の登記も要注意!

株式会社の監査役と異なる部分が、特例有限会社にはあります。

それは、監査役の住所が登記事項になっていること。

なので、監査役がいる特例有限会社では、監査役の住所が変わった場合、注意しないといけません。

まとめ

株式会社と異なり、特例有限会社の役員変更はややこしい論点が多いです。

分からなければ、ぜひ司法書士に相談して役員変更登記を行ってください。

今回は
『役員変更登記で気をつけること 特例有限会社編』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

役員変更登記に関するブログはこちら

参考書籍

特例有限会社の登記Q&A増補・改訂版

神崎満治郎 テイハン 2019年11月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ