2020年3月14日 西武鉄道ダイヤ改正 快速急行の通過となる駅「新桜台駅」へ行ってきた![鉄道日記ブログ]

2020年3月14日 西武鉄道ダイヤ改正 快速急行の通過となる駅「新桜台駅」へ行ってきた!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2020年3月14日、西武鉄道がダイヤ改正をします。

意外と変わる印象がありますが、個人的に大きなダイヤ改正だと思う部分があります。

今回はそれを紹介します。

2020年3月14日 西武鉄道ダイヤ改正 快速急行の通過となる駅へ行ってきた!

2020年3月14日の西武鉄道のダイヤ改正の内容は?

主なダイヤ改正の内容は下記のとおりです。

  • 池袋線の特急がすべてLaviewに変わる
  • 平日夕方運転されるS-Trainが所沢行から小手指行に変更となり、停車駅が増加
  • 新宿線に快速急行が復活

こう見ても、地味でありながら、意外と多く変わる印象を受けたのが今度の西武鉄道のダイヤ改正。

実は今回のダイヤ改正で、有楽町線が日中新木場~小竹向原駅間で5分間隔となり、増発分が西武池袋線に振り分けられます。

地下鉄からの快速急行が新桜台駅を通過

意外と大きい改正だと思うのは、西武有楽町線の新桜台駅のこと。

今まで、そんなに乗客数が多くなかったのに、Fライナーを含む快速急行が停車していました。

私もなぜ新桜台駅に快速急行が停車するのか疑問でした。

今回、有楽町線からの直通電車が2本増発されることから、毎時2本運転している快速急行を通過させても問題ない判断からか、快速急行が新桜台駅を通過となります。

そんなに乗降客もいないので、快速急行が通過しても特段問題ないと思われます。

▼2020年3月14日からは行先表示器は「通過」に!

新桜台駅は意外と不便?

新桜台駅は環七の下にある地下駅。

改札は一つだけで、4箇所出入口があります。

▼新桜台駅改札口

新桜台駅から池袋へ直接行くには、小竹向原周りのほうが早いです。

▼西武有楽町線の案内図

しかし、新桜台駅から小竹向原駅までは西武線で、小竹向原駅から池袋駅は東京メトロのため別会社扱いとなり、料金が320円かかります。

一方、西武線だけで行けば180円で済みます。

▼新桜台駅の料金表(小竹向原経由東京メトロ)

▼新桜台駅の料金表(西武池袋線)

しかし、練馬で乗り換える必要があり、しかも別ホームでの乗り換えのためは階段やエスカレータを使う必要があり不便で時間も余計にかかります。

新桜台駅はなんだか中途半端な駅な気がします。

▼新桜台駅を出発した東京メトロ7000系を撮影

まとめ

新桜台駅は池袋とか一本で行けて便利ですが、意外と運賃が高くなるデメリットがあったり、池袋線内で事故があると、運休するデメリットもあります。

今回のダイヤ改正で快速急行が通過するのもやむなしといえるでしょう。

今回は
『2020年3月14日 西武鉄道ダイヤ改正 快速急行の通過となる駅「新桜台駅」へ行ってきた![鉄道日記ブログ]』
に関する内容でした。

もう一つ鉄道日記ブログをどうぞ!

2020年3月14日 西武鉄道ダイヤ改正 あの車両が池袋口で見られなくなる?[鉄道日記ブログ]

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ