上野動物園モノレール まもなく運転休止となる日本最古の懸垂式モノレールに乗ってきた![鉄道日記ブログ]

上野動物園モノレール まもなく運転休止となる日本最古の懸垂式モノレールに乗ってきた!

鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

今回のブログはマニアックブログなので、興味ない方はスルーしてください。

日本で最初に開業したモノレール「上野動物園モノレール」

こちらが11月1日から車両の劣化を踏まえ休止することに。

再開の見込みはたっていません。

そこで、上野動物園で動物を撮影したついでにモノレールに乗ることにしました。

上野動物園モノレール まもなく休止となる日本最古の懸垂式モノレールに乗ってきた!

モノレール東園駅からスタート!

モノレール東園駅に到着。

モノレールが運行休止となることを知ってか、駅にはものすごい行列が!

やっぱり運休前に乗りたい方が多いからでしょう。

一度に乗れる人数もかぎられているため、どうしても乗り切れないお客がでてしまい、行列に…

まあ、致し方ないですね。

さて、モノレール乗るときはSuicaやPASMOは使えずきっぷを購入。

お値段は150円です。

切符を購入し、まつこと数分でモノレールが到着。

一応時刻表はありますが、私が行ったときは8分間隔くらいでした。

懸垂式モノレールに乗車!

並ぶこと20分くらいで乗車。

運転手いるんですね。

さて懸垂式モノレールに揺られること3分くらいで東園駅から西園駅に到着。

僅かな時間でしたが、楽しむことができました。

ところで、モノレールを管理しているのは東京都交通局であることを知っていますか?

現在懸垂式モノレールが走っているのは?

私が知る限り、懸垂式モノレールがあるのは千葉都市モノレールと湘南モノレール。

意外と少ないかも。

まとめ

上野動物園モノレールは車両の劣化のために休止となるようで、今後新車導入するのか、そのままなくなってしまうのか注目です。

150円と上野動物園の入園料があれば、日本最古のモノレールに乗ることができます。

興味ある方はぜひ!

今回は
『上野動物園モノレール まもなく運転休止となる日本最古の懸垂式モノレールに乗ってきた![鉄道日記ブログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちら

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ