西武池袋・秩父線特急ラビュー(Laview)の運用増加でレッドアロー号の終焉近し?[鉄道日記ブログ]

西武池袋・秩父線特急ラビュー(Laview)の運用増加でレッドアロー号の終焉近し?

会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年春、西武池袋・秩父線の特急に新型車両登場。

特急名はラビューLaview。

一方で、どんどん数を減らしているのは10000系「レッドアロー」

池袋線で「レッドアロー」を見る姿が減少しています。

西武池袋・秩父線特急ラビュー(Laview)の運用増加でレッドアロー号の終焉近し?

ラビュー(Laview)の運用が増加!

2019年9月2日、西武鉄道が、池袋線の特急につき、一部の列車をレッドアロー号からラビュー(Laview)に置き換えることを発表しました。

池袋線・西武秩父線 一部特急電車のLaview置き換えについて(西武鉄道ホームページより)

10月21日以降、順次置き換えるとのことで、ラビュー(Laview)とレッドアローの運用が半数ずつとなる予定です。

001系ラビュー(Laview)は、2019年3月のダイヤ改正で登場した、今までの西武鉄道にはない斬新な特急車両。

ダイヤ改正でラビュー(Laview)で運用させれ特急は所要時間の短縮を図ることができました。

窓がとにかく大きく開放感があります。

座席の座り心地もよく、快適さが向上しています。

私も運用開始前のラビュー(Laview)お披露目会に2019年3月に行ってきました。

その時のブログはこちら。

10000系レッドアローが西武池袋線から引退する日は?

西武池袋・秩父線の001系特急ラビュー(Laview)の運用が増加することにより、今までの10000系のレッドアロー号の運用が減少。

一部の10000系で廃車もでています。

西武鉄等では、2019年度中に、西武池袋線内の特急車両をすべてラビュー(Laview)に置き換えるとしています。

おそらく、2020年3月のダイヤ改正前で、西武池袋線からレッドアローが消えることになるでしょう。

となると、今が10000系レッドアロー号の撮影のチャンスなのかもしれません・

レッドアローはもう見ることができなくなるのか?

10000系レッドアローはラビュー(Laview)に置き換えられたあと、もう姿をみることができないのでしょうか。

実は、西武新宿線の特急「小江戸」では、引き続き10000系レッドアローで運転されます。

「小江戸」号がラビュー(Laview)その他の新型車両で置き換える予定は、西武鉄道から公表されていません。

西武池袋・秩父線からレッドアローの車両が消えても、西武新宿線では引き続き見ることができるので、しばらくは安泰といえるでしょう。

そうはいっても「ちちぶ」「むさし」号での10000系レッドアローの姿は見ることができないので、それを記録に残しておくのは早めのほうがいいでしょう。

まとめ

西武池袋・秩父線の特急車両がレッドアローからラビュー(Laview)に置き換わる前に早めに記録に残しておきましょう。

今回は
『西武池袋・秩父線特急ラビュー(Laview)の運用増加でレッドアロー号の終焉近し?[鉄道日記ブログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちら

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ