相模鉄道12000系新型車両のお披露目会に行ってきた!相鉄7000系もついでに・・・

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

相模鉄道が劇的変化を迎えます。
2019年11月末に西谷駅から羽沢横浜国大駅を通り、JRに乗り入れます。
そして、渋谷・新宿方面へ乗換なして行くことができます、

この運用で使用される12000系の新型車両がお披露目されるということで、早速いってきました!

相模鉄道12000系新型車両のお披露目会に行ってきた!ついでに7000系も撮影

撮影会が行われた場所はどこか?

今回新型車両の撮影会が行われたのは、相模大塚駅。

大和駅から海老名方向に向かって1つ目の駅です。

相模大塚駅には構内に留置線があり、今回ここを利用して新型車両の撮影会が行われました。

12000系の外観と車内の様子

まずは12000系の外観を撮影

そして車内へ。
ただ、人が多かったため、LCD表示とパネルのみ撮影。

まずは12000系のコンセプトから

ドア上部のLCDを撮影

あとはパネルと中吊り広告も・・・

そして最古参の7000系も・・・

12000系の隣には、相模鉄道の現役の最古参、7000系8両編成が留置されていました。

昭和57年製の車両で登場してから35年以上が経過しています。

まとめ

相模鉄道とJRとの直通運転が開始されるのは2019年11月下旬。

新宿(もしかしたら川越)から一本で二俣川方面へ行けるので便利になるかも。

開業時には乗りに来ます!

ちなみに12000系はJR直通運転する前から営業運転をするとのことです。

今回は
『相模鉄道12000系新型車両のお披露目会に行ってきた!相鉄7000系もついでに・・・』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちら

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ