相模鉄道「7000系・12000系撮影会in相模大塚」に行ってきました!

相模鉄道「7000系・12000系撮影会in相模大塚」に行ってきました!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 鉄道大好きの司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年11月30日、相鉄線とJR直通線が開業します。

そして、相鉄・JR直通線の開業前に7000系が引退するようです。

相模鉄道で車両撮影会があるとのことで、早速行ってきました!

▼12000系お披露目撮影会のときのブログはこちらを御覧ください。

相模鉄道「7000系・12000系撮影会in相模大塚」に行ってきました!

ついたときには大盛り上がり状態!

相模大塚駅についたら、撮影会に入場するまでに行列が。

私が現地に到着したのが10時30分すぎ。

やはり引退車両と新型車両の撮影となると関心の高さを伺えます。

▼歩道橋から撮影

待っている間に、ポストカードを頂きました。

7000系と12000系のポストカード。
意外と貴重なものになりそうです。

自分がちょうどついたときに相模鉄道のキャラクター「そうにゃん」が出てきたときでした。

撮影できず…

さて、行列に並ぶこと十数分で会場へ。

結構な人がいたので、撮影はほとんどできない状況の中、できる範囲で撮影。

12000系と7000系の真正面からの撮影は人が多くできませんでしたが、側面から撮影はできました。

7000系の車内へ…

意外と相鉄7000系は乗ったことがない。

今回の撮影会で、まもなくなくなる7000系の車内に入ることができました。

並んでいるときに「この車両乗って通学していた」との話し声も聞こえました。

私は相鉄沿線に住んでいないのでわかりませんが、相鉄沿線の方はこの車両に思いがある方が多いのではないでしょうか。

▼7000系の車内(撮影可能場所から撮影)

窓が自動的に開くのも体験。

窓を開けて撮影したのは、隣に留置されていた12000系の行先表示器。

車内には、様々な中吊りやパネルがありました。

7000系を色々撮影

車内の見学を終え、側面を撮影。

▼側面の種別表示機も!

▼先頭車両が中間車に…

そして、反対側の前面に来ると、いずみ野線開業40周年記念のプレートが。

かなり粋な計らいを相模鉄道はしてくれました。

そして、記念グッズを買おうと列に並びましたが、ものすごい行列だったので断念。

記念きっぷを買おうと思いましたが、こちらも完売。

やはり人気がありますね…

目隠しに20000系が留置

まとめ

台風19号の影響で開催がどうなるか心配でしたが、無事に開催となりました。

台風の作業で大変の中、このような鉄道ファンのイベントをしていただいた相模鉄道には感謝申し上げます。

今回は
『相模鉄道「7000系・12000系撮影会in相模大塚」に行ってきました!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の相模鉄道乗車記ブログはこちら!

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ