2019.11.30相模鉄道が過去最大級のダイヤ改正を実施![鉄道日記]

2019.11.30相模鉄道が過去最大級のダイヤ改正を実施!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年11月30日、相模鉄道でダイヤ改正。

11.30ダイヤ改正|都心とつながる(都心直通プロジェクト)|未来への取り組み|相鉄グループ

今回の目玉はなんといっても相鉄線・JR線の直通運転開始

かなり大がかりなダイヤ改正といえます。

今回のダイヤ改正で気になったことを私なりにまとめました。

2019.11.30相模鉄道が過去最大級のダイヤ改正を実施!

横浜方面にも配慮したダイヤ改正

相鉄線。JR線が直通運転を開始すると、横浜方面への利便性が少なくなるのかと危惧していました。

しかし、直通電車が西谷もしくは二俣川で緩急接続することで、横浜方面への利便性も確保しています。

朝の上りでいずみ野線からの通勤特急横浜行が二俣川で海老名発のJR線直通特急に連絡したり、横浜への利便性も確保されていると感じました。

ただ、西谷始発横浜行とかは今回設定はないようで、留置線は東急新横浜線の開通のときに本領発揮となりそうです。

▼相鉄線のJR直通運転用に使用される12000系

早朝深夜に羽沢横浜国大行が登場!

意外だったのが、西谷~羽沢横浜国大間の区間運転を早朝・深夜時間帯にあること。

早朝は羽沢横浜国大駅発西谷・海老名方面行、深夜は西谷発羽沢横浜国大行が運転されます。

12000系以外の相鉄車両が羽沢横浜国大駅に入線するのか注目です。

8両編成の優等列車が登場

8両編成は主に各駅停車が多かったですが、どうやら、一部時間帯に特急などでも8両編成が登場します。

現行ダイヤでは急行で一部8両編成がありましたが、今回は優等列車でもあるということにびっくりしました。

といってもそんなに8両編成自体は多くありませんが。

▼8両編成の相鉄車両

羽沢横浜国大駅は相鉄・JRの駅に

羽沢横浜国大駅は相鉄とJRの共同使用駅扱いになります。

管理は相模鉄道が行うため、JRの特急券などは購入できません。

相鉄線・JR線の乗務員交代は羽沢横浜国大駅で行います。

まあ、東急新横浜線ができると、羽沢横浜国大駅は相鉄の駅として機能したほうがいいと思うので、管理を相模鉄道に任せたのは良かったと思います。

JR線との直通運転もそんなに多くはありませんし。

▼相鉄線にも乗り入れるJR埼京線の車両

まとめ

2019年11月30日、相模鉄道がかなり変わると言っていいダイヤ改正。

さらに東急とつながるとガラリと変わっていくでしょう。

これからの相模鉄道に注目です!

今回は
『2019.11.30相模鉄道が過去最大級のダイヤ改正を実施![鉄道日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

ダイヤ改正絡みの記事はこちらもぜひ合わせて御覧ください

JR埼京線2019年11月30日ダイヤ改正 かなりの変化で注意しなければならない区間はどこ?[鉄道日記ブログ]

相模鉄道2019年11月30日ダイヤ改正 JR直通線の開通で劇的変化?[鉄道日記ブログ]

相鉄・JR直通線の運転計画の概要が発表!相模鉄道に2019年11月30日新種別も![鉄道日記ブログ]

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ