小さな会社の企業法務 ビジネスの成功の秘訣のエッセンスとは?ゲシュ・マイケル・ローチ氏の講演記録より

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

先日、チベットで仏教を25年修行し、その学びをビジネスに活かして成功したゲシュ・マイケル・ローチ氏の講演に行ってきました。

「ダイヤモンドの知恵」の著者として知られるゲシュ・マイケル・ローチ氏。
この方の経営の成功のエッセンスを聞けるだけでもものすごく刺激を受けました。

ローチ氏の講演は非常にユーモラスな内容で自分に突き刺さることが多かったです。

あなたのコンパクトビジネスの経営にも使える部分が多かったのでこのブログでシェアします。
あくまでも私見であることをご承知ください。

ビジネスでの成功の秘訣は何か?ゲシュ・マイケル・ローチ氏の講演より

4つのステップと「空(クウ)」をまずは意識すること

まずは4つのステップが重要であるとおっしゃっていました。

・経済的自立
・人間関係
・健康
・穏やかな心

それとともに主張されていたのは「空(クウ)」ということば。

空とは中立的で何を感じるのか、仏教の教えを指すそうです。

「空」を通じて4つのステップとどのようにビジネスと絡ませていくかが大事だと教えてくれました。

4つのステップと「空」で特に自分が気をつけないといけないのは「健康」と「心」

健康でないとビジネスは成り立たないし、穏やかな「心」が相手にも響かないといけないことを理解しました。

相手のことを思いやる心「感謝」が重要

ローチ氏の講演で、「心」の部分で次の内容も私には響きました

・「感謝」を伝える
・相手に先に与える 「種」を与える

ここから、自分だけ成功しても意味がない、相手に思いやる「種」をまくことがさらなるビジネスの成功につながると感じました。

つねに「与え続ける気持ち」を持つことが大事なのですね。

他人の成功が自分のビジネスの成功にもつながるということを知り、私もどんどん与えていく人間になっていかないといけないと思いました。

あとは「感謝の心」をもつこと
自分のビジネスはなんで成り立っているのか。

周りの方々に支えられて成り立っていることを意識した経営が必要なのかと。

それを与え続け「感謝」の心を忘れない。

周りの心を思いやる気持ちがビジネスでは大事ですね。

たとえその業界でライバルであっても、業界全体のことを考えたら、互いに協力しながらやっていかないとうまくいかない

かなり大事な部分だと意識しました。

まとめ

ゲシュ・マイケル・ローチ氏の講演での気づき

・「空(クウ)」を駆使してビジネスをどう持っていくかを意識する
・周りに対して「感謝の心」を忘れずに経営していく

このような講演を聞く機会をいただいた方、取捨医者の方々に感謝申し上げます。

今回は
『小さな会社の企業法務 ビジネスの成功の秘訣のエッセンスとは?ゲシュ・マイケル・ローチ氏の講演記録より』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

小さな会社の企業法務のブログはこちらも御覧ください。

参考書籍

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ