京王線が2019年2月22日にダイヤ改正!京王ライナーが毎日朝方上りにも誕生!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

京王線と井の頭線が2019年2月22日ダイヤ改正!

昨年登場した京王線の目玉「京王ライナー」。
早くも増発が決定。

しかも平日、土・休日とも上りにも誕生します!
さらに土・休日の下りの京王ライナーも増発。

なんだらライバル路線を意識しているような・・・

今回は2019年2月22日の京王線のダイヤ改正についてまとめてみました。

早くも京王ライナーの増発が!

京王ライナーは、新宿を起点に京王八王子、橋本を結ぶ座席指定の電車。

下りは新宿を出ると府中・京王永山までノンストップ、その後は特急停車駅に止まります。

新宿駅から乗車の場合は、座席指定券別途400円必要で、途中駅から乗車する場合は座席指定券は不要です。

2019年2月22日のダイヤ改正でついに朝にも上りで運転開始。

停車駅は下りと同様、しかし全区間で座席指定券が必要で、途中駅での降車はできません。

平日は京王八王子・橋本発とも2本、土・休日は京王八王子発1本、橋本発2本の体制となります。

平日は新宿着6時~7時と9時台なので、最混雑時間帯には運転されません。

しょうがないといえばしょうがないですが・・・

そのためにも時差通勤など働き方を変えていかないといけない気がします。

京王線のダイヤ改正 小田急多摩線やJR中央線との競争を意識?

京王ライナー、土・休日の下りを増発。

橋本行を2本、京王八王子行を1本増やし、着席チャンスを拡大しています。

競争路線のJRは中央線や小田急線を意識していると思われます。

特に小田急多摩線との競争をかなり意識している気がします。

京王ライナーの上りの運転開始と、急行から準特急に置き換えて到着時間の短縮を図るなど、少しでも京王線にシフトしてほしいという狙いが見えます。

小田急線は2019年3月16日にダイヤ改正がありますが、多摩線については、1本のみ8両編成で運転していた通勤急行を10両編成にするくらいで、目立った改正にはなっていません。

今回の京王線のダイヤ改正が小田急線にどう影響してくるのか注目です。

まとめ

京王ライナーが思ったよりも好調のようで、京王ライナーの本数を増やしてきました。

昨今、高尾山口まで京王ライナーの車両を使って運転したりもしているので、次回のダイヤ改正でもしかしたら高尾山口発着の京王ライナーも誕生するかもしれません。

今回は
『京王線が2019年2月22日にダイヤ改正!京王ライナーが毎日朝方上りにも誕生!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ