司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 定款 (page 1 of 13)

株式会社設立登記 依頼から設立まで1日で出来ますか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

ちょっと無茶な質問を受けました。
「会社設立を1日で終わらせてほしい」


そんなことは出来るのでしょうか?

Continue reading

株式会社の定款 会社設立後も段階的に変える勇気を!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


会社を設立してから、定款を全く見て
いないという経営者が結構います。


定款はその都度見直す勇気をもつことが
会社経営を安定させるうえで大事です!

Continue reading

株式会社の定款 議決権の定足数を考える 会社設立後の会社運営を見据えて

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


今回は株式会社の会社設立と定款のはなし。
ちょっとマニアックな論点になります。


定款で株主総会の議決権数のことを記載する
ことが多いです。


そのときに定足数をどう捉えるか、重要に
なります。


特に中小零細企業の場合は定足数の定め方で
会社の運営方法に影響を及ぼすことも。

Continue reading

ひとり株式会社 会社設立後に規模を大きくしたい場合の注意点は?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

(質問)
最初はこじんまりとひとり株式会社を設立した。

しかし、事業も順調に進み、規模も拡大、
将来は上場もしたい思いが強まった。

今からできること、将来考えないといけない
ことは何かあるのか教えて欲しい。


最初はこじんまりで規模をそこまで大きく
する予定がなかった起業家のあなた。


もし、事業が急成長し大きくしたい場合、
どのようにすればいいのでしょうか。

Continue reading

会社設立 株式会社・合同会社のひとり会社の定款をどうするか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


私が会社設立で依頼を受ける場合の
多くは個人事業主から法人化するケース。


株式会社にしても合同会社にしても
定款が一番大事になります


それはひとり会社であっても変わりません。

Continue reading

監査役 会計限定の旨の定款の定めの登記を忘れていませんか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


平成18年5月に会社法が改正され、
資本金の額が1億円以下の株式譲渡制限の
付いている株式会社は、監査役の権限が
会計限定である旨の定款の定めがあるもの
とみなされています。


さらに、平成27年5月の会社法改正で、
会計限定の旨の定款の定めの規定が登記
事項となりました。


あなたの会社で監査役を置いている会社、
会計限定監査役であった場合、会計限定の
旨の定めの登記をしていますか?

Continue reading

特例有限会社の増資 募集株式の発行 ついでに定款見直しも!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


特例有限会社でも、株式を新たに発行して
資本金の額を増加させることが出来ます。


会社法が施行になって初めて増資をする
場合、注意しなければならないことが
あります。

Continue reading

ココロの時代 法人化にあたり大事なこと あなたの会社の経営理念は?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


経営理念については、ただ単につくるだけ
では意味がなく、経営者や従業員に浸透
させるものでなくてはなりません。


そもそも、経営理念自体を定めていない
企業も多くあります。


これから法人化して事業開始するあなた!
きちんと経営理念を定めていますか?


これからは「ココロ」、共感が得られるよう
なビジネスをすることが大事です。
(ビジネスをする際、中小企業は「ヒト」
の概念も重要になります。)

Continue reading

公開会社と非公開会社の違いは?取締役会設置会社と非設置会社の違いは?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


先日、行政書士試験の直近合格者や
最近開業した方向けに「株主総会のこと」に
ついてお話してきました。


そのときに意外だったのは

  • 取締役会設置会社と非設置会社の違い
  • 公開会社と非公開会社の違い

を理解していなかった方が一定数いたこと。


行政書士業務で会社設立の際、機関設計で
大事な部分を理解していないとまずいし、
経営者の方も、どんな会社形態にしたいか
理解してほしいため、今回、上記テーマで
書いていきます。

Continue reading

監査役の役員の任期と役割 あなたの会社で監査役をおく理由を理解していますか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


監査役の任期は、選任後4年以内に終了
する事業年度のうち最終のものに関する
定時株主総会の終結の時までとするのが
原則です。


ただ、すべての株式について譲渡制限を
設けている会社(非公開会社)は定款で
最長10年まで取締役の任期を伸長する
ことが可能です。


監査役の任期については、取締役の任期と違い、
4年の任期を短縮させることは出来ません
(取締役の任期は2年以下に短縮させる
ことは定款で定めれば可能。)
 

あなたの会社の監査役の任期、
監査役の役割を理解していますか?
そもそも監査役をあなたの会社で置く意味
はありますか?

Continue reading
Older posts