司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 中小零細企業

中小零細企業の会社経営 やっぱり大事なのは○○です!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

先日、私が登記等で携わっている
ある中小零細企業の懇親会に参加して
きました。


この会社はつい先日決算期を迎えて
黒字経営を続けています。


その時の社長の言葉が印象に残りました
ので紹介します。


これから会社を作りたい方に是非
ご覧になっていただきたいものです。

Continue reading

「株主リスト」なぜ必要になったのですか?【司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


ある会社の担当者から質問を受けました。

「捺印書類に「証明書」があった。
株主の氏名と株式数と議決権数、
議決権割合が書いてあった。

何のために添付するのでしょうか?

以前こんなのつけていなかったのに」


いわゆる「株主リスト」のことを
指しますが、経営者や担当者は
いきなりこの書面が添付書面になるのは
ビックリしたと思います。


今回は、「株主リスト」について、
なぜ添付する必要が出てきたか
検討していきましょう。

Continue reading

SMAP解散 中小零細企業の経営者は事業承継のことをここから学ぶべき! 【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


正直SMAPの解散なんかはどうでも
いいことです。
(ファンの方には申し訳ありませんが)


ただ、中小零細企業の経営者はこの解散を
事業承継の観点から学んで欲しいのです。

entrepreneur-1103722_1280

社長の高齢化 事業承継のタイミングを逸した


日本の社長の平均年齢は60歳位。


ただ、中小零細企業の社長の平均年齢は
70歳近くと言われています。


事業承継は、早い段階でやっていかないと、
次世代が育たないだけでなく、従業員を
はじめ、会社を取り巻く環境に影響が
出てしまいます。


リオオリンピックの4×100メートル
リレーのようにバトンがスムーズに
渡せればいいのですが、往々にして
すぐにはバトンが渡せないのです。

businessmen-397680_1280

いつまでも経営にしがみつくのは後継者のためにならない


某タレント会社の社長は80歳後半。
結局承継がうまくいかず、有望な方が
退社。


それが起因してのSMAP解散。


承継がうまく行っていない典型例です。


自分が年になったのであれば、
後継者の育成に力を入れていくべきです。


自分の背中を見ているのだからうまくいく、
と思っている経営者のあなた。


それは大きな勘違いです。


あなただからこそ、今まで従業員や
取引先とうまくいっていた部分が
あります。


これをいきなり後継者にやらせるのは
酷な話です。


後継者の性格もあるでしょうから、
経営者は背中を押してあげることも
必要になります。


最低でも5年はかかると思ってください。


いつまでも社長の椅子にしがみつく
べきではないのです。
 

事業承継が失敗すると損失は拡大


今回のSMAP解散で経済的損失は
ものすごい額となるようです。


中小零細企業の場合、会社の存続にも
影響が出てしまいます。


しかも従業員や取引先を抱えている以上、
その方々の生活にも影響が出てしまいます。


事業承継の失敗は思わぬところにも
影響が出てしまいます。

a0002_003098

まとめ


国民的アイドルの解散が社会に影響が
出るかというとそうではありません。


その教訓を中小零細企業の経営者である
あなたであればどうすれば最善の
方法を図れるのか?


自分に置き換えることが大事だと思う
のです。


事業承継はどれが正しいのか答えは
ありません。


ベターの状態にどう持っていくのか
これを考えるのが大事だと思うのですが
いかがでしょうか。


参考書籍

種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

河合 保弘 日本法令 2015-04-03
売り上げランキング : 142814
by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録登録はこちらから!
   

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

「株主リスト」の雛形から中小企業の 株主リストの記載内容を考える 【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


登記事項につき株主総会決議を
要する場合、株主リストを添付する
必要があります。


登記事項につき株主全員の同意を
要する場合にも、株主リストが
必要になります。


先日発表された雛形から、
株主リストに記載することを
再度確認してみます。


今回は、登記すべき事項につき
株主総会議事録を要する場合について
書きます。

list-1030596_1280

株主リストの要件を確認しておきましょう


株主リストには

  • 議決権上位10名の株主
  • 議決権割合が3分の2に達するまでの株主

いずれか少ない方の株主についての
株主リストが必要です。


中小企業について、いろいろな事例が考えられると
思うので、具体的に2例挙げて紹介します。


株主が1名の場合


これは、株主が1名しかいないので、
その方の株主リストに必要な事項を
記載すれば足ります。


場合によっては、会社法319条の書面決議
で行い、1名の株主リストでもいいような
気がします。


経営者だけで3分の2以上株式を所有している場合


株主が3名いて、Aが70%、Bが20%、
Cが10%所有している株式会社の場合を
考えましょう。


上記の要件に当てはめると、
上位3分の2に達した旨の株主リストが
あればいいことになります。


よって、株主Aの住所・株式数・
議決権数・議決権割合を記載した
株主リストを作成すればいい
ことに
なります。

写真 2015-06-23 14 03 31

同族会社等の判定に関する明細書を利用して株主リストを作成する場合の注意点


まず要件として、「同族会社等の判定に
関する明細書」(以下「明細書」と
書きます。)の「発行済株式の総数
又は出資の総額の欄」に、
「発行済み株式の総数」が記載されて
いる必要があります。


さらに明細書に株主の住所・氏名が
記載されていて、株主総会の日と同じこと、
種類発行株式会社でないことなどが
要件
です。


雛形を見ると、明細書添付の場合は
株主の住所が記載されていませんが、
これは明細書を添付するから、株主リスト
には住所と株式数が記載されていません。


株主リストと明細書を合綴して、
法務局に届けている印鑑で契印
する必要が
あるので、ちょっと面倒な気がします。


有価証券報告書を利用する場合も
同様の要件があります。

conference-room-386366_1280

まとめ


中小企業の場合、株主が1名もしくは
経営者で3分の2以上の株式を所有している
ことがほとんどだと思います。


なので、株主リストを作成する場合には、
経営者の住所・氏名・株式数・議決権数・
議決権割合を記載し、会社実印を押印
すれば問題ない
と思われます。


明細書の場合、要件を満たさなければ
株主リストと併用して使用できないため、
私は、中小零細企業の場合、
明細書を用いず商業登記規則で定められた
株主リストを作成したほうが早い気が
する
のですが、いかがでしょうか。


参考書籍

中小企業における株式管理の実務―事業承継・株主整理・資本政策 中小企業の株式を戦略的にマネジメントする!

後藤 孝典,牧口 晴一,野入 美和子,日本企業再建研究会 日本加除出版 2015-06
売り上げランキング : 100960
by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録登録はこちらから!

    
 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

某グループの解散騒動に見る会社の継ぎ方・継がせ方【司法書士の業務日誌】

後継者問題が与える影響とは?


先日から某グループの解散騒動で、
話題が持ちきりです。


結局は会社内部の問題が表面化した
結果であるようです。


それは
「経営承継」


日本の中小零細企業なら
どこでもありうる問題です。


今回は、経営承継とりわけ後継者問題
について考えていきます。


今回は私見の部分があり、
さらにこのブログ書いたあとに、
この会社の騒動がどの地点に落ち着くか
分からないため、推測で書いている
部分があることをお許し下さい。

a0001_014556

早めに後継者は決めていたようですが・・・


この会社の場合、早めに後継者を決めて
いました


ここは評価できます。


ただ、会社内で影響力のある方の待遇に
ついてまでは考慮していませんでした。


中小零細企業でも、会社設立当時から
経営者とともになって歩んできた
いわゆる古株の従業員の方をどう扱うか
判断が難しいです。


まだ、後継者が若いのであれば、
後見的役割を果たす立場でいること
も考えられます。


もしくは、
中継ぎ社長として、後継者が育つまで
会社を経営する立場
にいても
いいでしょう。


今回のこの会社の場合、正直この社員の
扱いは難しいところです。


後継者があらかじめ決まっているので
あれば、その方の対応をどうするかまで
考えておく必要はあったと思います。


中小企業は「ヒト」で成り立っている
部分が大きいです。


一つでも騒動が起きると会社経営に
影響が
出ることは認識
すべきです。


報道によると、この社員は辞任することで
収拾がついたようですが、周りの方々に
与える影響は大きいでしょう。


「ヒト」といっても、会社内部だけでなく
会社を取り巻く環境、様々な方から
成り立っているということを考える
必要があります。

meeting-311355_1280


後継者が決まったなら、経営者は後ろから支える


どうしても日本の社長は後継者が
決まっても、未だ影響力を持ちたいと
ずっと今の地位に居続ける傾向が
あります。


そうなると、後継者がこれをやりたいと
いったところで、経営者の反対で
何も出来ない、かえって悪循環に
陥ることもあります。


最近のお家騒動でもこのケースが散見され
取締役の辞任やらで話題になっています。


後継者が決まったのであれば、
経営者は後ろから後継者を
支えてあげる。


意見を述べるのはいいでしょうが、
後継者がやることにあれもこれも口出し
しない。


後継者を一人前の社長にさせるための
サポートに全力を注ぐべきです。


今回の会社の社長も未だ内外に影響力が
あるようで、それもどうなのかと思います。


後継者を気持ちよく経営者への道を
突き進んでもらうことが、まさに承継への
第一歩だと思います。

wmn0094-001

まとめ


今回の某グループの騒動から承継問題を
考えてみました。


中小零細企業の場合は、
「ヒト」で
成り立っている

ことを改めて感じてほしいです。


また、
後継者が決まったのであれば、
経営者は一人前に育てるためには
どうすればいいのか、手取り足取り
伝授すること

が賢い後継者教育となります。


「事業承継」と言うとどうしても
「モノ」や「ビジネス」に固執してしまう
部分もあります。


ただ「ヒト」、「ココロ」の承継も
より重要
であることを考えておくことも
大事ではないでしょうか。

中小零細企業の経営 大事な要素はやっぱり〇〇です!【司法書士の業務日誌】

中小零細企業の経営 大事な資源は〇〇!

日本の企業で圧倒的な数を誇る
中小零細企業。


昨今事業承継等の問題もあり、
置かれている立場も厳しいです。


ただ、そんな中でも元気な企業も
あるのは事実。


意外と大事にしているのは〇〇です!


経営で大事な要素それは・・・


先日、私が関与しているある会社の
忘年会に参加しました。


その時の挨拶で

「私達の会社は家族みたいなもの。
何か困ったことがあったら相談して
欲しい」

とおっしゃっていました。


中小零細企業で大事なのは

「ヒト」

です。

売上を上げることは当然のことですが、
それ以上に「ヒト」という要素は
経営する側にとって大事です。


「ヒト」というのは
会社の従業員だけでなく
従業員の家族、会社に関わりのある方
すべてをさすものといっていいでしょう。


「ヒト」を疎かにしてしまうと、
いくら経営状態が今は良くても
後々トラブルの要因につながります。


「ヒト」を大事にしているからこそ企業は伸びる!

ヒトにとうしすることは、会社にとっても
勇気ある決断といえます。


自分の会社に定着してくれるのか、
他の従業員と仲良くやってくれるのか
色々心配事があるでしょう。


そこは根気よく育てる必要があります。


会社をより大きくしたいのであれば
どうしても「ヒト」を活用する必要が
あります。


そこを見極める力を持つことが
経営者には求められる部分です。


経営者の個性が強くても・・・

中小零細企業はどうしても経営者の個性が
強く、経営者の一存で何もかも決まる
傾向があります。

強いリーダーシップを発揮することは
大事です。

経営理念を軸に自分の会社を発展させる
ことが経営者の務めです。


ただ、それを下支えしているのは
「ヒト」であるということは忘れては
なりません。


従業員は経営者の姿を見ていないようで
きちんと見ています。


従業員の模範となるような経営者で
いる必要があるということを自覚して
おきましょう。

meeting-311355_1280

まとめ

中小零細企業で大事なのは
「ヒト」
である理由を大まかに書きました。


これから規模を大きくしていきたい場合、
どのように人材を育てるか
時間がかかるということを確認してください。


繰り返しになりますが

中小零細企業はヒトで成り立っている

経営者の皆様覚えておきましょう!

士業専門家による中小企業支援のてびき―士業専門家による経営支援

企業支援司法書士グループKBQ 民事法研究会 2011-07
売り上げランキング : 920626
by ヨメレバ