司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: シニア起業 (page 1 of 2)

シニア起業 会社設立するからには事業承継対策考えていますか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

昨今、事業承継について様々な媒体で
目にします。


経営者高齢化に伴い、後継者不足が
深刻で、2025年には経営者の平均年齢が
70歳代。
中小企業のうち125万社が後継者が決まって
いないとのこと。


素晴らしい技術が途絶えてしまう危機感が
あるのです。


会社を退職して起業したいというあなた、
後継者のことをきちんと考えて起業して
いますか?

Continue reading

ひとり会社のリスク 知らないで起業すると・・・

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

これからの時代は「個」の時代。
おそらく個人で起業される方が増えると
私は思っています。


場合によってはひとり会社を設立して
経営される方もいるでしょう。


ひとり株式会社やひとり合同会社を設立
した際に、どのようなリスクが存在するか
ご存知ですか?


知らないで起業すると会社を取り巻く環境
に影響が出ますよ!

Continue reading

シニア起業 株式会社・合同会社より一般社団法人がいい理由は?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

シニア起業。
これから人生100年時代に突入する世の中で
自分の今までの経験を活かし社会貢献したい
という方が多いでしょう。


しかし、シニア起業だとリスクが高まる
ものがあります。


それを意識しない会社設立や法人設立は
社会に貢献しないことにもつながります。

Continue reading

一般社団法人のつくりかたと活用のしかた どの場合一般社団法人が向くのか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

このブログではあまり一般社団法人の
ことは書いていない気がします。


「協会ビジネス」で一般社団法人が向く
ということは書きましたが・・・


先日、「一般社団法人のつくりかた&
活用しかた」
について講師をしてきました。


今回のブログは、「一般社団法人の
つくりかた&活用のしかた」から
講義録をほんの少し抜粋して
紹介していきます。

Continue reading

シニア起業 会社設立する際リスクを考えていますか? 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今回は会社設立・起業に関するお話。


最近は早期退職制度を利用したり、
定年後の余った時間を利用して、
シニア起業が流行っています。


税制面から法人化を考えている方も
多いでしょう。


しかし、会社を設立した以上、
社会的責任も伴うことをご存知ですか?


自分より多くの経験を有している方に
失礼になるかもしれませんが、
会社設立・起業する上で大事なことなので
書いていきます。

Continue reading

会社設立~株式会社にするか合同会社にするか? 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


最近は起業される方が増えています。


SNSやインターネットの普及が起業を促進
させている気がします。


さらには「女性起業」「シニア起業」
老若男女問わず起業がはやっています。


そこでよく聞かれるのは

「法人化したいが、株式会社・合同会社
どちらがいいか?」


今回は、ある程度個人事業主で利益がでて
法人化を検討している起業家のあなたに
株式会社・合同会社どちらがいいかを
書いていきます。


あくまでも私見であることを
ご承知ください。

Continue reading

シニア起業 個人事業主でいくのか法人化するのか 【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

以前、シニア起業について何回かに
分けて書きました。


シニア起業については、
個人事業主で行うか、法人設立するかで
変わってきます。


最近は、早期退職者制度を利用しての
起業もありえますので、どこに注意したら
いいかも含めて確認しておきましょう。

office-1094830_1280

シニア起業 個人事業主でいくのか法人で行くのか?


すでにビジネスモデルが完成し、
取引先からも法人化を要請されている
場合もあるでしょう。


しかし、これから自分が今まで培ってきた
ノウハウや経験を活かして事業を始める
方もいるでしょう。


これから事業を始めるにあたり、
個人事業主でいくのか、法人化するのか
見極めが大事です。


これは、誰が起業するに際しても
共通していることです。


シニア起業の場合、
さらに気をつけないといけないことが
あります。

hands-1063442_640

次に誰に自分の事業を継がせるか?法人化した場合は注意!


個人事業主で事業を開始した場合、
自分の都合で事業を廃止することが
出来ます。


法人化してしまうと、
自分に何かあったときにすぐにたためるか
というとそうではありません。


会社の解散登記をして、
解散公告をしてから2ヶ月後、
清算結了登記をすることによって
初めて会社をたためるのです。


あくまでも黒字の場合、上記の方法が
取れますが、債務超過の場合は
この方法は取れません。


さらにリスクといえば、事業開始する
年齢が高いので、いつ自分の身に
何が起こるか、そのあたりも考慮に
いれておかないといけません。


法人化した場合は、それはなおさら
考える必要があるでしょう。


自分の会社を次に誰に継がせるのか、
自分の代で終わりにするのか
法人化を決めた以上、社会に対する責任も
あることを意識しておきましょう。

organizer-791939_1920

法人化するのであれば株式会社か合同会社か?


株式会社・合同会社、いずれも特徴が
あります。


コンパクトでコストを掛けたくないで
あれば合同会社をオススメします。


ただし、自分が亡くなった後の持分の
承継に関して、定款に記載しておかないと
誰も承継することが出来ません。


合同会社にする場合は、
必ず司法書士などの専門家に相談すると
いいでしょう。


株式会社でも、どういう形態にするかで
定款内容が異なりますので、
併せて確認することをオススメします。

meeting-room-730679_1920

まとめ


これからはシニア起業がますます
流行ることが予想されます。


自分の経験を活かした事業を
展開することは、社会奉仕につながります。


ただ、自分の事業をどのようにしたいのか、
もう一度じっくり考えることも大事。


個人事業主で行くのか法人化するのか
そこも大きな分かれ道。


法人化したら、その後の経営を
どうするかはきちんと考えたほうが
いいでしょう。


参考書籍

挑戦しよう!定年・シニア起業

岩本 弘 カナリアコミュニケーションズ 2015-01
売り上げランキング : 315331
by ヨメレバ

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録登録はこちらから!
  

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

これから起業する人は絶対読むべき本『はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術』 【司法書士の読書日記2016年26冊目】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


2016年26冊目、今回紹介する本は、
『はじめの一歩を踏み出そう
成功する人たちの起業術』

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

マイケル・E. ガーバー 世界文化社 2003-05-01
売り上げランキング : 1201
by ヨメレバ

 

はじめに


私が今年読んだ本の中で
インパクトが残った本の一つ。


自分がやっている事業と置き換えながら
読むと妙にスーッと本の内容が
入っていく。


この本であるが、

これから起業する方や会社設立を
予定している方はもちろん、
すでに起業されていて、
壁にぶち当たっている人は、
是非読んで欲しい。


きっとあなたの
「起業家」というのはどういうものか
というイメージが変わるかもしれない。

office-1094830_1280

起業家としての悩み 成長過程でぶち当たる壁にどう対応するか?


個人事業主でも会社設立しても
事業をそれなりに軌道に乗りだすと
成長過程で思わぬ壁にぶち当たることが
多い。


その壁を見誤ると、たちまち経営が
立ちゆかなくなる危険がある。


それぞれの段階でどのようにして
対応すべきか?


この本は、
悩んでいる起業家と
コンサルタントの問答で読みやすく
書かれているので印象に残りやすい。


翻訳本だとなんだか読みづらく
難しい印象を受けるが、
この本は、実際のストーリーを
意識しながら読むと理解しやすい。


私も司法書士事務所を経営している。
現在は一人事務所である。


一人だと、どうでもいいことに
時間を割いてもったいない、
別のことに時間を使うべきではないか
と思っていた。


この本を読んで
自分でないとできないこと、
他人に任せても大丈夫なことを
峻別する必要があると感じた。


個人的な感想ではあるが
一人で経営している以上は
成長は難しいと思った。


これから一人で起業する方は
なぜ、成長すると一人で立ちゆかなく
なるのかを知ることが重要。


なぜかはこの本を読めば
わかるだろう。


そこが「起業家」の本質といえる
部分でないかと感じた。

graph-163509_1280

本当の起業家とは何かがわかる本


起業家と言っても、この本で書かれている
「起業家」はどれだけいるのだろうか?


「起業家」もどきの職人型の起業家が
多いのではないか?


つまり、何でも自分でやってしまって
かえって何のために起業しているのか
分からなくなった人もいるのではないか。


また、すべて他人に任せてしまい、
立ちゆかなくなった起業家もいるのでは
ないか。


「本当の起業家とは何か」
この本では教えてくれる。


さらには、マニュアル化して、
誰でもできる仕組みを作り上げていく、
それが起業家のする仕事である。


自分がいなくても、従業員だけで
会社が回っていく形を作り上げていく。


将来のことを見据えて
会社の事業を展開していく

それが大事だということを
強く感じた。

entrepreneur-1103722_1280

自分の生きる目的は何かを意識する

「事業は人生の目標ではなく、それを達成するための手段にすぎない。そして人生の貴重な時間を犠牲にするものではなく、人生をより豊かにするチャンスである」
(163ページ)


人生の目標を考えることが起業する際に
重要な要素を占めていると感じた。


自分の人生を考えることで事業についても
考えやすくなるのであろう。


この本では詳しく書いてあるので、
起業家の方には参考になるだろう。

写真 2016-08-31 20 14 29

まとめ


日本では1年以内に休業・廃業に
追い込まれる数が半数近くあるとのこと。


せっかく、サラリーマンをやめて
自由な時間を手に入れることができると
思い起業したが、結局は元に戻った・・・


そういうケースを耳にしたことがある。


最初の段階で、自分が起業して
どうしたいのかがより明確にならないと
いけない。


この本は、まさにこれから起業する方に
とってバイブル的な本になるだろう。


また、成長の過程で壁にぶつかっている
起業家も、なぜ壁にぶつかっているのか、
その壁をぶち破るにはどうすればいいのか
が書かれている。


起業家のあなたには必須の本である。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

マイケル・E. ガーバー 世界文化社 2003-05-01
売り上げランキング : 1201
by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録
   

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

会社設立 「法人化=株式会社」と思っていませんか? 【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

質問です。
私は個人事業主です。
一定の売上の目処がついたので
法人化したいです。
株式会社でいいのでしょうか?

はじめに


「法人化=株式会社」


そのように思っている起業家の方は
いませんか?


法人化するといっても、
株式会社だけではありません。


あなたが将来どのような法人を夢見るかで
作る法人も変わってきます。


今回はその辺りを書いていきます。

a0002_003098

法人化するときにどんな形態の法人があるか?


「法人化=株式会社」ではない
ということは先ほど書きました。


他にもどんな会社形態があるのか、
大きく分けて3つあります。

 

  • 株式会社
  • 合同会社
  • 一般社団法人


「どんな事業をしたいのか?」
「将来どのくらいの規模の法人に
したいのか?」


それらを考慮に入れて
会社の形態を決めていくことが
大事です。

graph-163509_1280

株式会社と合同会社の違いは何か?


一般社団法人は、あまり利益を追求しない
事業に向いているといえます。


なので、今回は説明を省略します。


では、株式会社と合同会社とでは
どこが違ってくるのでしょうか?


結論としては、
正直さほど変わりません。


ただ合同会社の場合、
社員に主眼を置くところ、
定款で議決権に差を設けたり
利益配当に差を設けたりすることは
可能です。


株式会社でも可能ですが、
株式会社の場合出資者(株主)は
原則株主平等の原則が働き
各株主間で利益も議決権も
平等に扱われます。


例外として、種類株式を発行することで
株主間で議決権や利益配当に
差を設けることができます。

a0002_003653

スモールビジネスでいいというのであれば合同会社も視野に!


ただ単に法人化したい!
スモールビジネスでいい
法人の信用度は別になくてもいいので法人化だけをしたい


そういうニーズであれば
私は合同会社にすべきです。


会社設立段階で株式会社と比べ、
設立や会社運営のコストが安い
です。


スモールビジネスを目指している方、
とくに主婦起業・週末起業・シニア起業
合同会社を検討してみては
いかがでしょうか。

entrepreneur-1103722_1280

まとめ


まずは「法人化=株式会社」
という発想は避けてください。


その上で大事なのは
自分の会社を将来どうしたいのか?


そこをじっくり考えることが
法人化する最初のステップとなります。


参考書籍

会社設立時の税務の話: 司法書士&行政書士に読んでほしい

山下 雄次,永渕 圭一,山田 美穂 日本法令 2016-03-15
売り上げランキング : 50038
by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録登録はこちらから!

    
 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

会社設立時コストをかけたくないあなたは合同会社がオススメ!その理由は?【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立・役員変更などの企業法務専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


先日、司法書士の先生方と話していて、
合同会社のメリット・デメリットについて
話題になりました。


合同会社はまだまだ知名度が低いです。


しかし、合同会社に向いている方々も
いるのです。
 

実際、合同会社はどんな方々に向いて
いるのでしょうか?


個人的な観点から書いていきます。
 

office-1094830_1280

とにかくお金をかけずに事業を始めたいならば合同会社はお得!


合同会社でまずは事業を始める


株式会社に比べ、合同会社は信用がない
と思われる方も多い
です。


しかし、

  • 相手方と取引する頻度が少ない
  • 金融機関から融資を受ける予定がない


のであれば、合同会社は持って来い。


特に株式会社や合同会社にこだわらない、
法人化すればいいという起業家の方なら
なおさら、合同会社はおすすめです。


株式会社と比べ、

  • 定款認証がいらない
  • 設立登記申請の登録免許税が安い


設立時のコストで見れば、断然合同会社が
いいです。


さらに、合同会社設立後も、株式会社と違い

  • 役員変更登記が不要
  • 決算公告が不要

なので、設立後もコストを低く抑えられます。
 

主婦起業やシニア起業に向いている!


主婦で起業する場合、どうしてもコストは
問題。


株式会社だと、自分で設立手続きをやって
も25万円近くかかってしまいます。


一方、合同会社の場合、自分で設立登記
までやっても11万円くらいで出来てしまう。


コストが安いのが一目瞭然です。


また、シニア起業でも、費用をかけずに
法人化したい!

と思うのであれば、合同会社が向いているのは
お分かりいただけるでしょう。


ベンチャー企業、最初は合同会社からスタート


ベンチャー企業の場合、事業で使う経費が
かかることが予想される場合、合同会社で
スタートするのもいいでしょう。


金融機関から融資を受ける場合でも個人で
始めるよりかは信用は高いです。


正直株式会社よりかはまだまだ認知度が
低いので、融資額も低いかもしれません。


ただ、合同会社で実績を作れれば、
融資も受けやすくなります。


最初は合同会社でスタートし、実績が出た
段階で株式会社に変えることも可能です。

organizer-791939_1920
まとめ


今まで、合同会社については何度も
このブログでメリット・デメリットを
書いています。


まだまだ、合同会社に対する周りの
認知は低い
と感じています。


法人化で特に周りの目を気にしない起業家
の方は、合同会社からスタートすることを
オススメします。


特にひとり起業や主婦起業、
シニア起業には持って来いです。


参考書籍


今回のテーマを書くにあたり、以下の
書籍を参考にしました。

合同会社の法制度と税制〔第二版〕

金城 満珠男・酒井 健太郎・内田 光 税務経理協会 2015-09-18
売り上げランキング : 109847
by ヨメレバ


お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録    

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 
Older posts