東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


2017年7冊目、今回紹介する本は、
『マンガで読む人生がときめく片づけの
魔法』

(近藤麻理恵著 サンマーク出版)

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

近藤麻理恵,ウラモトユウコ サンマーク出版 2017-02-13
売り上げランキング : 368
by ヨメレバ


はじめに


自分は片付けるのが下手で、事務所の周りは
書類だらけ。


自宅は本と紙書類の山・・・


どうすれば綺麗にできるのか?
そんな時出会ったのはこの本である。


本の構成


構成は以下のとおり

1話 片づけることを決意する
2話 理想の暮らしを考える
3話 まずは「捨てる」を終わらせる
4話 正しい順番で「モノ別」に片づける
5話 とにかくたたむ、とにかく立てる
6話 「本類」は読まずにさわるだけで選ぶ
7話 書類は「全捨て」を基本に考える
8話 「思い出品」は最後に片づける
9話 「あるべき場所に」モノを収める
10話 本当の人生は、片づけた後に始まる


漫画なので、イメージしながら読める!


どうしても文字だけだと、いいことが
書いてあってもイメージがつきにくい。


そこが漫画だとあら不思議!


漫画だと、どのような展開になるのか、
ワクワク楽しみながら読めるのがいい。


しかも、漫画中、大事なところは
インパクト・強調しているので、ここは
大事なのだと理解しやすい。


この本の主人公は女性であるが、
自分に置き換えて読んでいくと、
こうやって片づけていけばうまくいくと
いうことが分かり参考になった。


とにかく片づけの苦手な私もやってみようと思わせる内容


私が事務所で書類を整理するのが苦手。
 

捨てるものは捨てるという発想だと
なかなか片づけにくい。

私の場合、書類やダイレクトメールなど
色々書類が溜まってしまう。


そしてあとで片付けようとして
主人公と同じように後回しにしてしまう。


書類は全捨て、流石に自分の仕事では
書類の保存期間があるのですべて捨てる
ことは至難の業。


しかし、チェックした書類とか、レジュメ、
その他の書類などはもう一度見ようと
思って取っておいてもほとんど見ないのが
現実。


この本での気付きの一つとして「割り切り」


書類を捨てるというのもある意味割り切り
が必要だが、これをすることで事務所も綺麗に
なりスッキリするとこの本で感じた。


名刺もアプリで保存して捨てる


意外とかさばるのが名刺。
大体机に積み重ねてしまい、ほとんど見ない。


名刺ケースにしまってもかえってかさばり
スペースをとってしまう。


そこで、今回この本を読んで、名刺を
アプリで読み込んで捨てることに。

Eight - 100万人が使う名刺アプリ

時間を見つけて少しずつ作業。


机の上にあった名刺を片づけることができ、
気持ちよくなった。


これでまた新たな仕事上の出会いも
くると感じた。


書類に限らず、ときめかないものについては
捨てる勇気をもつことも重要


この本で実感した。



まとめ


どうしても片づけられない私にとって
この本はまさに魔法の本。


漫画形式で読みやすく、すぐにでも
行動を起こしたくなる本であった。


さすが「こんまりさん」


これで自分のイメージする仕事場に
できるよう、どんどん片づけていきたい。


主人公は女性であるが、片付けの苦手な
男性にもオススメの本である。

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

近藤麻理恵,ウラモトユウコ サンマーク出版 2017-02-13
売り上げランキング : 368
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で