つくばマラソン体験談 昨年のリベンジは果たせたのか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

昨日ふと手帳を見ていたら「つくばマラソン サブフォー」と書いていました。

昨年は膝を痛めてしまい、30キロ手前でリタイア。
今年は、何とか完走したい、あわよくばサブフォー・・・
その思いでつくばマラソン出場してきました!

つくばマラソン体験談 昨年のリベンジは果たせたのか?

とにかく完走を目標に!

つくばマラソン出場が決まってから、時間を見て走り込み。

大会当日まで正直走り込みが少なく、一抹の不安がよぎってきました。

前回のトラウマもあったのも事実。
膝がいつ痛むか不安を感じながら、大会会場へ。

あとは練習した結果を出すことに集中してスタートラインへ。
今回は、とにかく完走を目指して走ることにしました。

最後方からのスタート 前半は飛ばさずに・・・

昨年の失敗の一つに前半飛ばしすぎたことがあります。

5分30秒くらいで走れたので、これはサブフォー出来るかもと思って走っていたら、だんだん膝が思うような動きができなくなった。

今年は、自分のペースを維持しながら1キロ6分のペースで走ろうというのをずっと決めていました。

9時20分、最後の組がスタート。
ペースを乱さず、のんびり走りました。

最初は詰まっていたので、アップジョグぐらいのペース。
1キロ6分30秒くらい。

徐々に集団がバラけてきましたが、それでもマイペース。
1キロ6分から6分30秒を維持しながら走りました。

やっぱり最後が苦しかった・・・

マイペースで走ったので、膝には負担はかかっていませんでした。

あと、20キロすぎるまでは、エイドで水分補給しかしないということも決めていました。
昨年はエイドで色々食べてしまい、それが影響していると思ったからです。

さて、30キロ地点、前回リタイアした場所も何とか過ぎて、最も辛い場面に。

やっぱりペースが遅くなり、歩くような感じの走りでずっと進んでいきました。
1キロのペースが7分台もザラに。

やっぱり30キロがマラソンの本当の勝負どころなのかというのを実感。
ただこの苦しみを超えなければ完走はできないと奮闘。

なんとか、最後のゴールラインに到達。
4時間38分で完走しました!

まとめ

何とか完走することができましたが、反省しなければならないことはあります。

それは別の機会に改めて書きます。
とにかく昨年のリベンジは果たせました!

今回は
『つくばマラソン体験談 昨年のリベンジは果たせたのか?』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

後日今回のつくばマラソンを踏まえ反省点を書きました。こちらも御覧ください。

つくばマラソン体験談の続き サブフォーを目指すために、今回の反省を・・・ 

参考書籍

ゼロベースランニング 走りの常識を変える! フォームをリセットする!

高岡尚司 実業之日本社 2016-12-02
売り上げランキング : 2830

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ