とん竹 新宿駅南口すぐで1,000円以下でランチとんかつを味わえる!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

1,000円以下で味わえるコスパのいいランチを紹介するブログ。

新宿でとんかつで安くて美味しい店といえば「豚珍館」があります。

しかし、もう一つ、ランチ時に1,000円以下でとんかつが食べられる店があります。

それが、新宿駅南口、代々木方面へ歩くとすぐのところにある「とん竹」です。

「とん竹」の場所は?

関連ランキング:とんかつ | 新宿駅南新宿駅代々木駅

「とん竹」の店の雰囲気は?

店は狭め。

入ってすぐにテーブル席があり、奥にカウンターがあります。

仕事が丁寧でしかもリーズナブルなとんかつを味わう(2020年3月14日訪問)

ひとりでも入りやすい店

新宿近辺で午後から仕事の打ち合わせ。

その前にランチを取ろうと新宿駅西口方面へ。

意外とこのご時世だからか人は少なめに見えました。

西口をぶらぶらしていたところ、南口に以前行ったことがあるとんかつ屋があることを思い出し、行ってみることに。

リーズナブルなとんかつに舌鼓!

新宿駅南口、お目当てのお店「とん竹」はありました。

12時20分ころ入店。
ちょうどカウンターが空いていたので、そこに通されました。

メニューを見て選んだのは「かつランチ」。
お値段は870円とリーズナブル。

待つこと数分でカラッと黄金色に揚がったとんかつが出てきました。

▼「とん竹」のとんかつランチ

早速いただきます。

うん、カラッと揚がったとんかつに肉の旨味が凝縮されています。

仕事が丁寧であると感じました。

塩や醤油と辛子で食べると、肉のジューシーさが口いっぱいに広がります。

肉の厚みはありませんが、油のきりかたもよく食べやすくしつこさは感じません。

▼肉の厚さ

ご飯がすすむとんかつです。

ここの店は店員さんが親切で好感がもてます。

とん竹 新宿駅南口すぐランチで1,000円以下で食べられるとんかつ店(2017年10月訪問)

国産豚肉をランチ時間帯は安く食べられる店

「とん竹」
豚肉にこだわっています。
鹿児島県の契約牧場から仕入れている
国産豚を使用しています。

しかもサービスランチメニューはほとんど1,000円以下でメニューも豊富。
懐にも優しいお店ですね。

豚肉の甘みがにじみ出るとんかつ

今回訪れた時間帯は土曜日の13時。

先客はいましたが、すぐに座ることができました。

早速「とんかつランチ」を注文。
待つこと数分でとんかつが出てきました。

豚肉は少し薄めの感じがしますが、脂身が適度にあって美味しそう!

早速いただきます!
まずは塩で・・・

うん!肉が柔らかく甘みがある。
しっかり揚がっていて衣がサクサク!
しかも軽いししつこさはない。
これは美味しい!

正直何個でも食べられてしまうとんかつです。

醤油やソースでも頂きましたが、肉本来の味でとんかつを味わいたいなら塩もしくは醤油で食べるのがいいでしょう。

サービスも接客もいいお店!

接客が丁寧で、気持ちいい店。
そういうところでご飯をいただくとなんだか気持ちも高まりますね。

まとめ

新宿駅南口で財布にも優しくて美味しいとんかつ屋。サービスとんかつの他にも、
チキンかつやカツ丼もあるので、
またぜひ味わいたいです!

今回は
『とん竹 新宿駅南口すぐランチで1,000円以下で味わえる!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

とん竹と並び、新宿駅でリーズナブルにとんかつをいただける「豚珍館」の紹介ブログはこちら

「豚珍館」 新宿西口の人気とんかつ店でぶ厚いとんかつを味わう![グルメ日記] | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ