「チャーハン専門店炒飯の万博」荻窪にあるチャーハン専門店のチャーハンの味は?司法書士のランチグルメ日記

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

ランチ投稿は、FacebookやInstagramで投稿をしています。
初めて行った店にはRettyでも紹介しています。
司法書士の「ランチグルメ日記」

今回紹介する店は杉並区荻窪駅周辺にある「チャーハン専門店炒飯の万博」です!

「チャーハン専門店炒飯の万博」荻窪にあるチャーハン専門店のチャーハンの味は?

仕事が終わりランチ時に訪問

今回は、登記申請で色々あり、東京法務局杉並出張所へ。

▼東京法務局杉並出張所へ仕事・・・

ちょうど仕事が終わったのがランチ時だったので、ついでにご飯を食べて帰ろうということでランチにしました。

色々調べると「チャーハン専門店」というのが目に止まり、「チャーハン専門店炒飯の万博」に行くことにしました。

荻窪駅北口、路地を入って歩いて5分ほどでお目当てのお店「チャーハン専門店炒飯の万博」があります。
入口がなんだかすごい感じで異国感情緒溢れます。

▼店の外観
 

店内に入ってビックリ!火力がすごい!

一番オススメの「肉焼炒飯」を券売機で購入。
カウンターに入って炒飯を待つことに。

店内はちょっと古びた印象を受けました。
カウンターとテーブルが数席、決して広いとはいえません。
あとは漫画もおいてあり、炒飯が出来るまで漫画を読んで時間潰しができます。

さて、待っている間に「ゴー!」っとすごい音が!
炒飯を作るときに強い火力で一気に仕上げるとのこと。

これは自宅では絶対に真似のできないことですね。
期待感が高まります!

見た目と違いアッサリ味の炒飯にビックリ!

待つこと数分。
まずはスープが運ばれてきました。

▼醤油ベースのスープ

街の中華屋でもスープは出てきますが、それよりちょっと濃い目の味です。
それでも美味しいスープです。

間もなくして炒飯が着丼
肉がのっかっているのでなんだかコッテリしていそう・・・

▼店おすすめの「肉焼炒飯」

早速いただきます!
あれっ、思った以上にアッサリしている。
豚バラ肉も脂っぽくない。

これは食べやすい炒飯!美味しいです。
やはり火力が強いので余計な油を使わずパラパラ炒飯が出来るのですね。

さらに変わっているのがレモン

▼なぜか炒飯にレモンが・・・

折角なので、レモンを絞って食べてみると・・・
これまた意外、本当にアッサリいただける。
レモンの酸味がご飯とうまく絡み合いおいしい!

店内には炒飯に関するこだわりが書いてあり、米は炒飯にあうような米を使っているとのこと。
さすが「チャーハン専門店」を名乗っているだけはありますね。

▼メニューも豊富!

まとめ

「肉焼炒飯」の他にも、あんかけ炒飯とか色々種類があって楽しめそう!
どれも美味しそうな炒飯なので、また来てみたいと思いました!

ただ、「炒飯の万博」が開かれるのは、水木金土の4日間。
他の日は炒飯はやっていなので注意してください。

今回は
『「チャーハン専門店炒飯の万博」荻窪にあるチャーハン専門店のチャーハンの味は?』
に関する内容でした。

「チャーハン専門店炒飯の万博」の場所はこちら!

関連ランキング:中華料理 | 荻窪駅

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ