RedRock高田馬場店 ローストビーフ丼を食べにまた行ってきました!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。です。

はじめに

今回は高田馬場にあるRedRock

たまに無性に「ローストビーフ丼」が食べたくなるときがあります。

さっぱりしたローストビーフをご飯と一緒に食べることができる幸せ。

さっぱりしているがそれなりにボリュームがあり、満足できるのがローストビーフ丼。

たまに食べると美味しいですよね。

「RedRock高田馬場店」の場所は?

関連ランキング:牛料理 | 高田馬場駅学習院下駅目白駅

「RedRock高田馬場店」の店内と雰囲気は?

店内はカウンター十席程度とテーブルが少しあるだけ。

ひとりでも気軽に入ることができるお店です。

「RedRock高田馬場店」久しぶりに訪問(2020年8月16日訪問)

意外と混んでなくてびっくり!

以前は「ローストビーフ丼」ブームのときは、橋のところまで並んでいた「RedRock」高田馬場店。

山手線の車内からも見ることができました。

しかし、無性にローストビーフ丼を食べたくなり、訪問してみてびっくり。

私が行ったのは11時50分頃。

行列もなく、店内はカップルっぽい男女だけ。

人気無くなったのかと心配になってしまいました。

もしかしたら似たようなお店が増えたのが影響しているかもしれません。

お目当てのローストビーフ丼を堪能!

今回は、お目当てのローストビーフ丼

値段は1,000円でPayPayを使っての支払い。

PayPayが使えるのは個人的にはうれしいところ。

まつこと5分以内でローストビーフ丼が着丼。

てっぺんの卵の黄身と2種類のソースが印象的。

高さもそれなりにあります。

早速いただきます。

まずはお肉から。

うん、肉は柔らかく、口の中で肉の旨味が伝わってきます。

脂身が少なく、むしろサッパリいただけるのが嬉しい。

醤油ベースとサワークリーム、そして黄身が一体となって肉といただくとまたまろやかで違った味わいになります。

醤油ダレがご飯にも染み渡り美味しくいただきました。

夏の暑い日にサッパリでありながらスタミナがつくローストビーフ丼、美味しくいただくことができて大満足でした!

RedRock高田馬場店 ローストビーフ丼を食べにまた行ってきました!(2017年8月訪問)

平日の開店前、そんなに混んでいない・・・

私が司法書士・行政書士業務で相続の打ち合わせが終わったのは11時20分。

「もしかしたら、「RedRock」そんな混んでいないかも!」と思い店の前へ。

開店は11時30分。
店の前には15名ほどいました。

「これだったら1回転目で店に入れる!」
ということであまり行列の嫌いな私も、チャンスだと思い並んでみました。

1回転目で入店 お目当ての「ローストビーフ丼」を堪能!

11時30分開店!
早速、前の方からどんどん店の中へ。

そして数分後、券売機へ。
今回は「ローストビーフ丼並」880円と「味噌汁」100円、合計980円。(2020年8月訪問時はローストビーフ丼並は1,000円)

券売機で食券を購入し、店員がカウンター席を案内。1回転目で入店出来ました!

着席して数分後にお目当ての「ローストビーフ丼」が!

前回大盛りだったので、やはりローストビーフは少なめ。
それでも美味しそう!
※写真は今回注文した並サイズ

早速いただきます!

私が気に入ったのは、甘い味付けの醤油ベースのソース。

これがローストビーフとご飯とうまく合うんですね。

ローストビーフが淡白なので、この濃いめの味付けのソースがうまく絡み合いますね。

また、黄身をつけながら食べるとコクが少しUP。
飽きずに食べることができます。

並の量でも、結構満足できますね。
ごちそうさまでした。

※この写真は前回の「ローストビーフ丼」大盛

レッドロック ローストビーフ丼にやっとありつけた!(2017年5月訪問)

平日の昼下がりにまさかの光景・・・

平日の午後、仕事で高田馬場に行くことに。

仕事が一段落し、午後1時30分。

ランチはどこにしようかと思い、あの店(レッドロック)の前に行ってみることに。

すると、待っている人が2名。
こんなに少ないなんてラッキー!

これを逃すと次は難しいと思い、並ぶことに・・・

食券を買って数分後、店内に入れました。

待ち時間数分、なんとラッキーでした。

ローストビース丼 肉とタレがご飯とマッチ!

今回、奮発してローストビーフの大にしました。

1,000円を超えてしまいました

「レッドロック」には、他にもステーキ丼とかもあるので、肉付きにはたまらない店です。

食券を渡して待つこと数分、あっという
間にテーブルにローストビーフ丼が!

ローストビーフ丼の頂上には卵がのって
いて、ヨーグルトをベースとした白いソースがかかっていて、見た目にも綺麗です。

早速いただきます!

肉は柔らかく、肉の味が噛みしめると肉の旨味がしっかりしていて美味しい。

ローストビーフは白いソースだけでなく甘めで濃い目の醤油ベースのタレともマッチ。

この濃いめのタレはご飯にもあいます!

ローストビーフと卵とタレとご飯のバランスが絶妙でおいしい!

一つのどんぶりに色々な味のハーモニー!
これは行列が出来るのも分かります。

値段も手頃だし本当に美味しかったです!

まとめ

「RedRock」どうしても混むというイメージがあります。

私が2度行きましたが、開店前もしくは13時30分すぎに行けばすんなり入れると思います。

休日はどうかは分かりませんが・・・

2020年8月に行ったときは全然並んでいなかったので、最近はそこまでの混雑はないかと思われます。

今回は
『RedRock高田馬場店 ローストビーフ丼を食べにまた行ってきました!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ