資格試験 各資格試験 インプットとアウトプットを使い分ける アウトプットが重要!

東京都江戸川区 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 資格試験アドバイザー 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

資格試験 知識の量が多いと受かると思っていませんか?

いくら知識の量が多くても、それが使える知識でないと、当然受かりません。

インプットばかりしている人が長期受験生で多いのはそれが理由の一つです。

今回は資格試験におけるインプットとアウトプットのことについて自分の経験を交えて紹介します。

知識ゼロから資格試験の勉強を始める人もアウトプットのことを忘れずに

この資格試験合格を目指したい、ただ全く知識ゼロからスタートするという方もいるでしょう。

その方は、まずはインプットからスタートすることになります。

テキストに書いてあることをとにかく何度も読んでいく、分からないところでも最初は飛ばして最後まで読んでいくことが重要です。

挫折する人は分からないところが出てしまったら、そこでストップしてひたすら考えてしまい、先へとすすまない。

先に進まないと分からないこともあるので、とにかく読み進めることが合格への第一歩となります。

予備校に通っている人は、授業で聞いたところを徹底的に復習する。

インプットすることが次の講義への前提となるので、授業の復習はしっかりやってください。

ただ、インプットばかりやっていても頭には残りません。

そこで、該当分野の過去問を用いてアウトプットの訓練もしておくことが重要です。

別に初めてやる分野なので間違えてもしょうがないです。

ただ、授業やテキストを読んだ部分が問題で出題されるとどう表現されるのかを知っておくことは重要です。

過去問で頻出分野もあるので、問の出し方は異なれど、根本の部分はほぼ同じことを聞かれていることがほとんどです。

これをアウトプットの段階で発見できると、勉強はスムーズに進めることができます。

インプットばかりでなく、アウトプットも意識してやってください。

試験の本番に近くなったらインプットよりアプトプットの比率を高める

結局知識が多くても、本番で使えなかったら正直意味はありません。

短期合格者は知識が少なくてもうまくアウトプットの訓練をしているから、問題を様々な角度で見ることができているので合格できています。

一方長期受験生は、問題をみて応用力がないから、その分野出題されていないと錯覚して視野が狭くなって間違えています。

結局知らない問題が出たときにどこに着眼点を置くかが短期合格者と長期受験生の違いといえます。

まずは、試験に近くなったらアウトプットの訓練を徹底する、むしろインプット2割、アウトプット8割位に割いてもいいでしょう。

自分なりの問題の解き方をアウトプットでしっかりやっていくこと、時間配分の訓練をすることが合格への第一歩と言えます。

私の体験談 インプットばかりやっていた受験生時代

司法書士試験6回かかっている私。

4回目くらいまでは、知識が少ないから受からなかったと錯覚して、インプットを中心とした勉強をしていました。

しかし、短期合格者を見ていたら、同じテキストを使っているのになぜ合格できる人とそうでない人が出てくるのかを疑問に思っていました。

そこで、テキストを繰り返しやる(インプットはむしろそれくらい)、アウトプット(過去問)を丁寧にやるという方針に変えていきました。

そうしたところ、成績もアップしてきて、合格へとたどり着きました。

やはり、アウトプットはしっかり勉強の礎として必要なのかと感じました。

難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー

まとめ

インプットは資格試験の勉強をする上では大事。

ただ、アウトプットをおろそかにしてしまうと合格はできません。

だんだんアウトプットを意識した勉強方法に切り替えていくことが資格試験では重要です。

今回は
『資格試験 各資格試験 インプットとアウトプットを使い分ける アウトプットが重要!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

資格試験に関するブログはこちらから

参考書籍

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告