MaxE4系2階建て新幹線がとうとう引退に…

MaxE4系2階建て新幹線がとうとう引退に…

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 資格試験アドバイザー 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

今回は趣味の司法書士・行政書士の鉄道日記ブログです。

はじめに

とうとう2階建て新幹線が姿を消すことに。

2021年10月をもって、上越新幹線で活躍していたE4系が引退することに。

大量輸送の先駆けとして活躍していた車両が引退するのは寂しい限りです。

MaxE4系2階建て新幹線がとうとう引退に…

2階建て新幹線の登場

自分の記憶が確かであれば、最初は東海道新幹線で中間付近に2階建て部分が登場したのがスタート。

そのうち中間部分4両が2階建ての「グランドひかり」が登場。

そして、東北新幹線でも中間部分に2階建て部分が登場しました。

2階建ての部分を見るとなんだかかっこいいと思っていました。

そうしたところ、全編成が2階建てのE1系が登場。

その時は衝撃だった記憶があります。

E4系に乗った記憶が…

その後、8両編成のE4系が登場。

当時は東北新幹線で「つばさ号」の400系と福島まで併結していたことを覚えています。

一度だけ福島にいったときにE4系に乗った記憶があります。

その時は2階に乗っていたのですが、ちょっと狭かったという覚えが…

ある意味貴重な体験をしたのかと。

その後、E4系は東北新幹線から撤退し、上越新幹線へ。

最大2編成16両となって、朝方のラッシュ時の大量輸送に活躍していました。

連結部分も圧巻で、結構な長さになるものだと思っていました。

E4系の終焉が…

E4系は2階建て新幹線の弱点とも思われるスピードが他の新幹線と比べると遅いのが難点。

最高速度が240キロなのがネック。

今回、上越新幹線の車両がE7系に統一させ、最高速度を275キロに引き上げるため、E4系の運転を終了させることに。

新幹線の場合、他の在来線の車両よりも耐用年数が短めで改造も難しいので致し方ないかもしれません。

まとめ

E4系は、高速鉄道での大量輸送で大きな功績を残しました。

今後は2階建て新幹線は出てこないでしょうが、保存用として1編成でも残してほしいものです。

今回は
『MaxE4系2階建て新幹線がとうとう引退に…』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

鉄道日記に関するブログはこちらから

鉄道模型 トミックス Nゲージ 97947 JR E4系上越新幹線 新塗装・ラストラン装飾 セット 8両
by カエレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ