資格試験 過去問集の使い方をどうすればいいのか?

資格試験 過去問集の使い方をどうすればいいのか?

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

各種資格試験、過去問集の勉強は必須といえます。

ただ、過去問を闇雲に勉強しても意味はありません。

そこで、自分の体験を交えて、過去問の使い方について触れていきます。

資格試験 過去問集の使い方をどうすればいいのか?

過去問集を使い分ける

司法試験や司法書士試験の場合ですが、過去問集は大きく分けて2つあります。

一つは科目ごと、単元ごとに編集されている過去問集。

もう一つは、年度別に編集されている過去問集。

これらは時期に応じて使い分けていく必要があります。

単元別過去問集の使い方は?

基本、勉強の軸においていただきたいのは、「単元別過去問集」。

単元別過去問集は予備校で勉強を始めた方が復習で問題演習をして使ったり、テキストを読んで該当分野を解くのに利用します。

最初のうちは解けなくても構いません。

だんだん勉強が進んでいき、解いていくとまた違った発見もできます。

解説については最初のうちは読んで、該当の条文は当たるようにしてください。

何度も繰り返しとくことが重要ですが、答えを覚えてしまうので、意味ないのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、過去問はただ解けばいいのではなく、例えば関連事項とか、リード文の法律用語の定義とか積み重ねて押さえておくことが重要です。

なので、何度解いても過去問は新しい発見ができるはずです。

おそらく長期合格者(自分もそうですが)は、過去問を丁寧に見ていないのではないかと思うのです。

年度別過去問集の使い方

単元別過去問集だけやっていても、その分野しか勉強できません。

試験では、他の分野や科目も出てきます。

そこで、直前期になったら、年度別過去問集を使って勉強することをおすすめします。

すべての科目に目を通すことができますし、頭の使い方の訓練にもなりますので一石二鳥です。

もし、その年の問題であれば、合格点確保のためにこの問題は間違えてもいいとか、必ず取らないといけないとか、単元別過去問集をやっていくとわかってきます。

つまり、年度別過去問集の使い方は、どこで点数を取るのか、作戦を考えるという方法で使うといいです。

並行して単元別過去問集をつかったり、肢別の過去問集を使うのもいいでしょう。

いずれの場合も条文を丁寧に見ることを忘れないでください。

まとめ

短期合格者であればあるほど、過去問を丁寧にやっています。

むしろ、時間がないため過去問だけに集中してやっている方も多いです。

過去問は試験合格のためには必須のアイテム。

使い方をしっかり押さえて、ただ正誤の判断だけ分かればいいのではなく、派生事項もしっかり押さえて勉強するようにしてください。

今回は
『資格試験 過去問集の使い方をどうすればいいのか?』
に関する内容でした。

参考動画

YouTubeのチャンネルはこちら

あわせて読みたい

資格試験についてのブログはこちらを御覧ください。

参考書籍

司法書士 合格ゾーン 単年度版過去問題集 令和2年度(2020年度)

東京リーガルマインドLEC総合研究所 司法書士試験部 東京リーガルマインド 2020年11月16日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ
2021年版 司法書士 合格ゾーン 択一式過去問題集 2 民法[中]

東京リーガルマインドLEC総合研究所 司法書士試験部 東京リーガルマインド 2020年12月26日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ
司法書士一問一答 合格の肢1 2021年版

竹下貴浩 日本評論社 2020年12月25日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ