陳麻婆豆腐新宿野村ビル店 汗をたくさん書きながら辛さと痺れのバランスがいい麻婆豆腐に舌鼓![グルメ日記]

陳麻婆豆腐新宿野村ビル店 汗をたくさん書きながら辛さと痺れのバランスがいい麻婆豆腐に舌鼓!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 麻婆豆腐大好きの司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

陳麻婆豆腐

都内に数店舗ある麻婆豆腐が美味しい店。

以前、陳麻婆豆腐赤坂アークヒルズ店を紹介しました。
(「あわせて読みたい」からブログを御覧ください)

今回はランチ時に行列のできる「陳麻婆豆腐新宿野村ビル店」に行ってきましたので紹介します。

「陳麻婆豆腐新宿野村ビル店」の場所は?

関連ランキング:四川料理 | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

陳麻婆豆腐新宿野村ビル店 汗をたくさん書きながら辛さと痺れのバランスがいい麻婆豆腐に舌鼓!

「陳麻婆豆腐新宿野村ビル店」の店の雰囲気は?

店はテーブル席が多いですが、カウンター席もあります。

なので、ひとりの方でも気軽に入れます。

ランチのときは、行列ができます。

今回月曜日の13時過ぎに行きましたが、すんなり入ることができました。

そして、食べ終わって外にでたら、行列ができていました。

やはり人気店なのですね。

痺れと辛さのバランスのいい麻婆豆腐を堪能!

カウンター席に着き、メニューをみて即座に「陳麻婆豆腐」を注文。

新宿野村ビル店では飲み物もつくとのことでジンジャエールを頼みました。

そして、先にスープとザーサイ、ジンジャエールが運ばれてきました。

その後、麻婆豆腐とライスが運ばれ、ランチメニューがすべて出揃いました。

▼麻婆豆腐ランチセット

麻婆豆腐、山椒の香りが漂ってきます。
これは期待できそう!

早速いただきます!

▼いい色をしている麻婆豆腐

一口食べた途端、辛さが口いっぱいに来ました。

その後山椒の痺れが…

辛さと痺れが一体化し、豆腐と肉味噌にうまく絡まってきます。

さらに熱々の豆腐がより辛さと痺れを引き立てています。

この辛さと痺れ加減は本当にたまりません。

▼一口食べると辛さと痺れがジュワッと広がり奥深い味に!

食べていく途中から、額から汗が出始め、汗がだんだん大量に出てきました。

そして、麻婆豆腐ですが、やはりご飯に合いますね。

▼辛い痺れる麻婆豆腐にはご飯がよくあう!

ご飯と一緒に食べると辛さと痺れが多少和らぎます。

そして嬉しいのは、ランチのときはご飯おかわりできること。

汗を大量にかきながら食べた麻婆豆腐。
軽いジョギングをしたくらいの汗をかきました。

でもこれがまたたまらないのです。

お値段は税込で1,100円です。

まとめ

辛さと痺れを堪能したければぜひ「陳麻婆豆腐新宿野村ビル店」に行ってみてください。

ただし、ランチ時は混みますのでご注意ください。

ごちそうさまでした!

今回は
『陳麻婆豆腐新宿野村ビル店 汗をたくさん書きながら辛さと痺れのバランスがいい麻婆豆腐に舌鼓![グルメ日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

陳麻婆豆腐赤坂アークヒルズ店で味わったときのブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ