陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店 一口食べると辛さがジワリとやってくる麻婆豆腐に舌鼓[グルメ日記]

麻婆豆腐大好きな私が、都内に数店舗ある「陳麻婆豆腐」の一店に行ってきました!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 麻婆豆腐大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

麻婆豆腐好きな私。
ぜひとも行ってみたかった店の一つに「陳麻婆豆腐」があります。

都内に数店舗展開していますが、そのうちの一店「赤坂アークヒルズ店」で麻婆豆腐ランチを堪能してきました!

陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店 一口食べると辛さがジワリとやってくる麻婆豆腐に舌鼓[グルメ日記]

お店の外観

お店の場所

関連ランキング:四川料理 | 六本木一丁目駅溜池山王駅神谷町駅

食べログ

「陳麻婆豆腐」にきたらもちろん頼むのは「麻婆豆腐定食」!

私が訪れた日は土曜日の昼11時30分ころ。
店内はまだガラガラ・・・

店に入るとメニューがありますが、もちろん注文したのは「麻婆豆腐定食」。

待つこと数分で麻婆豆腐定食が来ました!
セットには麻婆豆腐とライス、スープ、ザーサイがついています。

早速いただきます。

ひとくち食べたときは、正直辛くない・・・
と思ったら、ジワリと唐辛子の辛さがやってきました。

肉味噌の旨味と唐辛子の辛さがきたあとに山椒のピリッとした刺激がやってきます。

辛さは唐辛子の辛さのほうが勝っていて、山椒のしびれはそこまで強くありません。

とはいっても、やっぱり辛い。
でもその辛さと白いご飯とがピッタリあいます。

肉味噌の旨味がしっかりしていて、豆腐にも肉味噌の染み渡っている麻婆豆腐。

ここの麻婆豆腐の辛さは唐辛子が強めのやや辛め。
もし辛いのが苦手であれば、少し辛さを控えてもらったほうがいいかもしれません。

逆に、辛さの刺激が足りないというのであれば、テーブルにある「花椒」をふりかけると痺れがガツンときます。

痺れが強い麻婆豆腐を食べたい方はぜひ「花椒」をふりかけてください。

適度な辛さの麻婆豆腐、ランチでいただくと1,330円。
ちょっと高めですが、値段相応です。

まとめ

今回は赤坂アークヒルズ店の「陳麻婆豆腐」に行ってきました。

他の店舗にも是非行ってみたいです!

今回は
『陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店 一口食べると辛さがジワリとやってくる麻婆豆腐に舌鼓[グルメ日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の麻婆豆腐グルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ