てんやで期間限定肉天丼シリーズ阿波尾鶏天丼を味わう![グルメ日記]

てんやで期間限定阿波尾鶏天丼を味わう!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

事務所で仕事をしていると、ランチで食べる場所が限られてしまいます。

事務所近くの「てんや」でランチを取ろうとしたら、私の大好きな鶏天丼で美味しそうなメニューを発見!

早速注文することにしました。

 

てんやで期間限定の阿波尾鶏天丼を味わう!

今回の鶏天丼は徳島の「阿波尾鶏」を使用!

「てんや」ではシンプルな天丼の他、たまに肉系の天丼が期間限定で登場します。

今回は、鶏天丼。
鶏天丼はてんやの期間限定メニューの中でも私は大好き。

今回は、徳島の「阿波尾鶏」の胸肉を使った「阿波尾鶏天丼」が登場しました。

阿波尾鶏天丼のお味はいかほど?

今回の天ぷらは

  • 鶏天2つ
  • 紅生姜
  • 舞茸
  • 海苔

の4種類。

どれも個性的で、鶏天の旨味を引き立てるものになっています。

まずは鶏天から。

胸肉を天ぷらにしているためか、意外とあっさりしていますね。

しつこさがない分、食べやすい。

つづいては紅生姜の天ぷら

紅生姜の爽やか感とピリッとした辛味がいいアクセント。

箸休めの天ぷらですね。

そして、天ぷらの王道舞茸天。

舞茸の旨味がうまく天ぷらで出ています。

舞茸はきのこの中で天ぷらにかなり適していますね。

そして海苔の天ぷら。

海苔が衣をつけるとサクッとより美味しくいただけます。

鶏天とその他の天ぷらとの具材の組み合わせが意外とあっている天丼でした。

これに温泉卵をつけて食べる方法もありますが、私は天ぷらのサクサク感を楽しみたいため温泉卵はつけません。

お値段は730円です。

まとめ

「阿波尾鶏天丼」
意外とあっさりいただけるので、肉天が好きな方にはおすすめです!

ぜひお近くの「てんや」で味わってみてください。

今回は
『てんやの期間限定の阿波尾鶏天丼を味わう![グルメ日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

てんやの肉系天丼、豚天丼のこともありました。詳しくはこちら!

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ