「海苔のりべん」東北本線郡山駅の人気駅弁を東海道新幹線車中で!ご飯がメインのお弁当に舌鼓![グルメ日記]

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 麻婆豆腐大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

新幹線でどこか出張なりすると、車内でお弁当を食べたくなります。

今回、東京駅の駅弁屋で購入して食べることに!

購入したのはシンプルながら満足ののり弁当です!

「海苔のりべん」東北本線郡山駅の人気駅弁を東海道新幹線車中でいただく!

郡山駅で人気の駅弁を東京駅で!

「海苔のりべん」を購入できるのは、東北新幹線や東北本線が通る福島県郡山駅。

値段も980円と駅弁では比較的リーズナブルなお値段。

郡山駅の「福豆屋」の駅弁売り場で購入可能ですが、どうやら人気があるようです。

郡山駅まで行けないというあなた!
東京駅の駅ナカにある「駅弁専門店「祭」」でも販売されています。

私が購入したときは残りが1つだけでした・・・

「海苔のりべん」ご飯がメインの弁当

「海苔のりべん」を東京駅でゲットして、早速東海道新幹線の車内でいただくことに。

おかずは卵焼き、鮭、煮物と至ってシンプル。

この弁当の大きな特徴は、やはり、ごはん。

この海苔弁当は二層構造になっています。

一層目は甘辛い昆布の佃煮とみちのく寒流海苔、二層目はおかかと海苔、そして梅干しが乗ります。

おかかについては「福豆屋」特製のそばつゆで煮たものを使っていて、醤油の辛さとご飯が合うような味付けになっています。

実際に食べてみると、おかかとご飯、海苔と昆布の佃煮との相性がバッチリ。

うまく計算し尽くしたご飯でした。

おかずよりもこちらのご飯のほうがメインの弁当と言えます。

しかもご飯はふんわりとよそってあり、冷めても美味しい工夫がされています。

久しぶりに、いい海苔弁当を食べることができて満足です!

まとめ

「福豆屋」の海苔のりべんは、東日本エリアを中心に秋に行われる駅弁の人気投票「駅弁味の陣」では、、2018年に、第1位の「駅弁大将軍」と「最多応募賞」のダブル受賞を果たしたのこと。

東京駅でゲットできるのは限られていて、弁当が陳列されてもすぐに売り切れるようです。

今回たまたま「海苔のりべん」を食べることができて本当に満足です!

今回は
『「海苔のりべん」東北本線郡山駅の人気駅弁を東海道新幹線車中で!ご飯がメインのお弁当に舌鼓![グルメ日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ